« Pebbleの不具合と対処法 | トップページ | 衆院選2014 »

2014年12月 2日 (火)

カネで解決できないISPの悩み

 Office365が発表になり、いよいよ容量無制限のクラウド
サービスがコンシューマにも現実になってきた感があります。
 しかし、PC Watchのこの記事「山田祥平のRe:config.sys
クラウドは遠きにありて思ふもの」にあるように、いざ、
クラウドに手持ちのローカルデータをuploadしようとすると、
ISPのupload制限の壁に当たります。
 実は以前、Google Musicにアカウントを作り、所有している
曲の大半をuploadしようとしていたところ、その当時契約
していたinfosphereから、upload制限で通信速度が
ものすごく遅くさせられてしまった経験があります。その時は
infosphereに「一時的なものであり、これ以上は発生しない。
またこの制限はいつ解除されるのか?」と問合せたところ、
「制限の解除は未定であり、こちらが正常と判断されるまで
続く」と回答され、その「正常」という判断はいつされるのか?
と聞いても「それは回答できない」の一点張り。
 結局、埒があかないので、すぐにプロバイダを変更した
という経緯があります。

 もちろん、プロバイダ側の立場もわかりますが、制限の
判定やその解除条件を明らかにせず、一方的に制限だけを
行うというのは、はっきりいってやりすぎであると思いますが、
今後、こういったクラウドサービスが増えてくると、このような
トラブルが増加していくんだろうなぁと思うところです。

|

« Pebbleの不具合と対処法 | トップページ | 衆院選2014 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/60749374

この記事へのトラックバック一覧です: カネで解決できないISPの悩み:

« Pebbleの不具合と対処法 | トップページ | 衆院選2014 »