« メタルヘッド 旧ルール | トップページ | カネで解決できないISPの悩み »

2014年11月24日 (月)

Pebbleの不具合と対処法

 一時期、SonyのSmart Watchを使ったりしていましたが、
最近は、Pebbleに落ち着いています。理由は、ステータスバー
の情報が転送できることと、バッテリーのもちが十分(私の
使用環境で4日程度)であるということです。

 Pebbleは黎明期の製品であることから、頻繁にFW Verupが
されるのですが、それはともかく、FW Verupで[0xfe504504]
エラーになったり、アプリによってフリーズしたりすることが
あります。その時の対象法を防備録も兼ねて書いておきます。

 Pebbleが起動できない,フリーズする,[0xfe504504]エラーに
なる等になった場合、

1.母艦(Android/iOS端末)のBluetooth設定から、Pebbleを
 削除し、BluetoothをOFFにする。その後、母艦の電源を
 切る。

2.Pebbleの[戻る]ボタン(左上),[上]ボタン(右上),
 [選択]ボタン(右真ん中)を同時に押し、Pebbleが再起動する
 まで押し続ける(PebbleがRecovery Modeで起動してきます)
3.母艦の電源を入れ、BluetoothをON、検索からPebbleを
 検索し、ペアリングします。

4.母艦のPebble公式アプリにて、Pebbleと接続し、後は
 画面の指示に従う。

これで復旧できると思います。

|

« メタルヘッド 旧ルール | トップページ | カネで解決できないISPの悩み »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます
簡潔且つ正確で助かります

投稿: y.t | 2017年2月27日 (月) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/60710880

この記事へのトラックバック一覧です: Pebbleの不具合と対処法:

« メタルヘッド 旧ルール | トップページ | カネで解決できないISPの悩み »