« 咽頭炎 | トップページ | Samsung SSD 840とスリープ »

2013年7月10日 (水)

Evernoteの検索結果がWeb/AndroidとWindowsで異なる

 最近というか、いまさらながらEvernoteを使い始めているの
ですが、このEvernoteの検索結果が、Web/Androidと
Windowsで異なるようです。
 Evernoteでは、uploadしたファイルをOCRで自動認識して
検索ワードとして、使えるのですが、どうもその検索ワードが
Web/AndroidとWindowsで異なるようです。
 ここからは推測ですが、Evernoteの検索ワードとしては、
1.テキストやOfficeのファイルの内部文字
2.EvernoteがOCRで認識した文字
3.PDFに埋め込まれた文字
の3種類があるようですが、Web/Androidでの検索は、
1と2で検索され、3は検索されないようです。
Windows版だと、1,2,3のすべての方法で検索されます。
 つまり、「PDF形式で、文字列は埋め込まれているが、
EvernoteのOCRでは認識できなかった文字」を検索キー
とした場合、Windows以外では検索でヒットしてこない
ことになります。

 と、いうような感じですが、Evernoteもどんどん改良されて
いますので、今後はWeb/AndroirdでもPDFの埋め込み
文字も認識できるようになるかもしれません。

|

« 咽頭炎 | トップページ | Samsung SSD 840とスリープ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/57535916

この記事へのトラックバック一覧です: Evernoteの検索結果がWeb/AndroidとWindowsで異なる:

« 咽頭炎 | トップページ | Samsung SSD 840とスリープ »