« Twitter | トップページ | 緊急呼び出しスイッチ »

2012年3月21日 (水)

Pogoplug

 スマートフォンの導入と同時に、ソフトウェア版のpogoplug
運用を始めました。pogoplugは、既存のストレージをクラウド
サーバー化するシステムの総称で、ハードウェア版とソフト
ウェア版があります。うちの場合、常時稼働しているPCが
あるので、ソフトウェア版を利用しています(ソフトウェア版
の方が安価という理由もあります)。

 基本な的な設定は、ログインID/Passwordを設定し、
クラウドに公開するフォルダを設定するだけですが、
このフォルダ設定は、「pogoplugがインストールされた
PCに物理的に接続されているドライブのみ」という
制限があるようです。
 我が家では、基本的にNASを共有ストレージにしている
のですが、NASの共有フォルダはpogoplugの対象には
できないということです。
 しかもやっかいなことに、pogoplugの設定自体は、
UNCパスで記述したフォルダも設定できてしまい、一見
したところ、うまく設定できたように見えます。しかし、
実際にクラウドにアクセスすると、UNCパスで設定した
フォルダは見えません。これに気づくのにだいぶかかり
ました(苦笑)。

 ということで、pogoplugをPCサーバとwindows storage
serverが動作しているNASにインストールし、クラウドに
公開したいデータは、その二つに入れることで、運用回避
しています。

|

« Twitter | トップページ | 緊急呼び出しスイッチ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/53710579

この記事へのトラックバック一覧です: Pogoplug:

« Twitter | トップページ | 緊急呼び出しスイッチ »