« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月25日 (木)

結果的に節電

 寝室のエアコンの可変フラップ部分が去年より調子が
悪かったので、今年はエアコンを買い換えました。
 もともとつけていたエアコンは、リビングで使ってたもの
なので、大部屋用でしたが、今度は部屋の広さに合わせて
ダウンサイジングしたものを購入しました。購入したのは
東芝RAS-221JS。どうも量販店向けのカスタムモデルで
通常の東芝ラインナップにはのっていない製品でした。
東芝の通常モデルから、いくつかの機能をオミットして
価格を抑えた製品のようです。
(東芝のHPにはのってないですが、マニュアルダウンロード
等には型番があります)
取り付け工事、旧エアコン処分費含めて約5万円ほど
でした。

 同様に、長年使用した、ホームサーバ用PCも更新
しました。さすがにSocket478 Prescott世代の
Pentium4は、性能はともかく、発熱と消費電力が
激しく、さらにAGPによる外付けGPUの組み合わせは
アイドルでも130Wくらい消費する大物でした。
 今度は、余り物のパーツでつくったPhenom X3
(省電力版)+チップセット内蔵GPUのPCをサーバー
として使っています。

 そして、これらを交換して運用した7月度の電気代が
去年より7000円ほど下がりました(苦笑)。やっぱ、
新しいものは省電力なんですねぇ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

社会見学

 市が主催する社会見学に参加してきました。
 当日は、とても暑い日で、待ってる間にとろけそうな勢い
でした。

 集合場所に集まったあと、パスに乗り込んでまずは、
中部電力知多火力発電所へ。中部電力知多火力
発電所には知多電力館という施設が併設しており、そこで
設備に関する展示や説明を聞くことができます。見学する
グループを2つにわけて、実際の設備を見学しました。

 本来、この見学コースは先の知多電力館にて定期的に
行われてるものをアレンジしたもので、予約すれば誰でも
参加できるものです。
 専用のバス(セキュリティ上の問題で、登録車両じゃないと
中に入れない!)に乗り換えて、タービン建屋(福島原発で
吹っ飛んだアレです)に向かいます。見学したのは、
5号機で、854,000kWの出力があるものです。
854,000kWとというと、ZZガンダム換算で116機分、アメリカの
電磁カタパルトが搭載されるというジェラルド・R・フォード級
次期原子力空母の22機分ぐらいですから、非常に大きな発電
能力を持っています。

#地下火力は、1~6号機まであり、火力発電所としては
  日本最大級です。

5号機は、排気再燃型コンバインドサイクル発電方式といって、
ガスタービンの廃棄熱を再利用することで、熱効率を高めた
方式です。

01

タービン建屋の中は、メンテナンスを考えてタービンの
大きさに比べると、非常に広いです。ただし、当然と
いうか、タービンの廃熱でとても暑いです。

 タービン建屋と中央制御室を見学したあとは、ふたたび
バスに乗り込んで、今度は東邦ガスの知多緑浜工場
向かいました。

 都市ガスの工場?と聞いて、全然ピンとこなかったの
ですが、何のことはない、液化天然ガスを気化する工場
でした。運ばれてきた液化天然ガスは、ここでタンクに
貯蔵され、暖めて気化し、安全の為に臭いをつけて
各家庭に送付されるそうです。
 なので、工場といっても敷地のほとんどはガスタンクで
しめられてます。

Photo_2

 ガスタンクといえば、東日本大震災で横浜のコンピナートで
ガスタンクを支える支柱が折れ、大惨事になりました。
ここでは、耐震性や温度管理の点で有利なように、ガスタンク
は 地下式になっています。なので、写真のように、見えるのは
タンク上部だけです。また、写真の手前にうつっている白い
パイプラインは、緊急時消火用のスプリンクラーであり、有事の
際には、これを使用して水のカーテンが形成されるそうです。

 最近は、こういった施設の見学がいろいろと企画されていて、
一般でも参加できるようになって、楽しいですね。昔は団体
のみしか受付してくれないところばかりでしたが....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »