« ルイーダの酒場 | トップページ | 知多むすめ »

2011年4月20日 (水)

行儀のよくなる電車の座席

【鉄道】迷惑な座り方できません…山手線で人間工学に基づいた新型座席試行へ

 基本的に、すごい満員電車には乗らないので、けっこう
座席に座れることが多いのですが、やはり、座席の真ん中に
座ったり、足を開いて座ったりしてる人がいると、マナーが
悪いなぁと思います。経験的にですが、偏見ではなく、
いわゆる団塊世代の人がこういった座り方をしているコトが
多いですね。
 最近の電車では、座席の前にポールを立てたり、座る
ところにくぼみをつくることで、これらのマナーを守るような
設計になっていますが、このニュースの座席は、それらを
さらに進化させた感じです。結局、マナーはモラルの問題
ですが、モラルに頼ることができないなら、こういった
物理的な対策をするしかないですね。

|

« ルイーダの酒場 | トップページ | 知多むすめ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/51225239

この記事へのトラックバック一覧です: 行儀のよくなる電車の座席:

« ルイーダの酒場 | トップページ | 知多むすめ »