« 外出先から家電を操作 | トップページ | FF14 »

2010年11月 4日 (木)

UVフレッシュ SUV-401Fの紫外線ランプ交換

 2年ほど前から、歯ブラシの殺菌/保管用として、
UVフレッシュ(SUV-401F)を使ってきました。

 このおかげで、歯ブラシにいやなにおいがつくこともなく、
重宝してたのですが、経年劣化で紫外線ランプの両端が
紫外線焼けで黒ずんできました。
Photo
 上の記事にもあるように、メーカーに依頼すれば、
有償交換してもらえるようですが、わざわざこんな
依頼をしなくても、交換できそうだったので、メモと
して記事にしておきます。

 まず、紫外線ランプの型番を調べます。
 もともとついていたのは、PHILIPS製のGL4という
ランプです。この"GL4"というのが、紫外線ランプの
型番で、日本だと東芝やNECが作っているようです。
 グーグル先生で調べて、自分はココから購入
しました。型番は

「東芝 GL4 殺菌灯 4W形殺菌ランプ(TOSHIBA-GL4)」

で、657円でした。

 部品が用意できたら、分解を開始します。
Photo_8
 まずは正面側の歯ブラシホルダーを取り外します。
 歯ブラシホルダーは、左右どっちかにずらすと、
固定のツメがはずれてとれます。
 次に本体を裏返して、裏のビスをゆるめると、裏蓋が
外れます。
Photo_2
 非常にシンプルな作りで、ファンの制御やランプ点灯に
関する基板等は、左隅の黒いボックス内に納められてる
ようです。
 まずはランプに接続されている端子x4を外します。この
端子は、ランプにただ刺さっているだけなので、ゆっくりと
引き抜けばとれます。下の写真は左側のランプ端子です。
右側も同様に黄色と白のリードに端子が接続されています
ので、引き抜きます。
Photo_3
 なお、紫外線ランプには極性はないので、リード線の色を
メモする必要はありません。
Photo_5
 ランプ端子を引き抜くときに、ランプの両端に上の写真の
ようなランプキャップが邪魔になるかもしれません。この
キャップは軟質樹脂でできているので、ランプ端子と一緒に
引き抜いてかまいません。
 ランプ端子とランプキャップを取り外したら、ランプ本体を
外します。ランプ本体は、板バネ状のホルダーでとまっている
だけなので、ランプを割らないようにうまく外します。

 ランプを外したら、後は逆の手順で新しいランプを
取り付けます。

 手順としては、特に難しいところはないですが、一番
不安だったのは、紫外線ランプの型番で、本当にこの
東芝のGL5で動作するのか?ということでした。まあ、
600円くらい、動かなくても捨てる覚悟でやるかと
思ってましたが、特に問題なく動作して、ほっとしてます。

[追記]
ファンも交換可能です。
DC12V/0.08A 5cm FAN

 

 


|

« 外出先から家電を操作 | トップページ | FF14 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/49941114

この記事へのトラックバック一覧です: UVフレッシュ SUV-401Fの紫外線ランプ交換:

« 外出先から家電を操作 | トップページ | FF14 »