« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月24日 (水)

強化外骨格

【米国】新型軍用パワースーツ「XOS-2」を公開 装着すれば普段の17倍の力を発揮

 常温超伝導が実用化されるまでは無理かな~と思ってましたが、動画でみると、
なかなかな動きです。やはり、ネックは動力源みたいですね。

 あとは、出渕裕かカトキハジメがデザインしてカウリングつければ完璧だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

はやぶさの快挙!

はやぶさの微粒子はイトカワ由来

 採取作業は失敗していた、はやぶさですが、回収ボックス内に
地球外物質の微粒子が残ってることが解析にて発見された
ようですね。これで、最後の宿題もクリアということで、本当に
すべてのミッションが終了ということです。
 はやぶさの後継ミッションが事業仕分けされないことを
願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

FF14

 まったりと始めてます。
 UIがクソとか、サーバの反応が遅いとか、いろいろと
言いたいことはありますが、となりのPCで動画とか
見ながらだらだらプレイしてるので、あまり気にならない
感じ。まじめにプレイしたら、きっとストレスたまるだろうw

 11月と12月にてこ入れするらしいけど、どれだけ
変わるのかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

UVフレッシュ SUV-401Fの紫外線ランプ交換

 2年ほど前から、歯ブラシの殺菌/保管用として、
UVフレッシュ(SUV-401F)を使ってきました。

 このおかげで、歯ブラシにいやなにおいがつくこともなく、
重宝してたのですが、経年劣化で紫外線ランプの両端が
紫外線焼けで黒ずんできました。
Photo
 上の記事にもあるように、メーカーに依頼すれば、
有償交換してもらえるようですが、わざわざこんな
依頼をしなくても、交換できそうだったので、メモと
して記事にしておきます。

 まず、紫外線ランプの型番を調べます。
 もともとついていたのは、PHILIPS製のGL4という
ランプです。この"GL4"というのが、紫外線ランプの
型番で、日本だと東芝やNECが作っているようです。
 グーグル先生で調べて、自分はココから購入
しました。型番は

「東芝 GL4 殺菌灯 4W形殺菌ランプ(TOSHIBA-GL4)」

で、657円でした。

 部品が用意できたら、分解を開始します。
Photo_8
 まずは正面側の歯ブラシホルダーを取り外します。
 歯ブラシホルダーは、左右どっちかにずらすと、
固定のツメがはずれてとれます。
 次に本体を裏返して、裏のビスをゆるめると、裏蓋が
外れます。
Photo_2
 非常にシンプルな作りで、ファンの制御やランプ点灯に
関する基板等は、左隅の黒いボックス内に納められてる
ようです。
 まずはランプに接続されている端子x4を外します。この
端子は、ランプにただ刺さっているだけなので、ゆっくりと
引き抜けばとれます。下の写真は左側のランプ端子です。
右側も同様に黄色と白のリードに端子が接続されています
ので、引き抜きます。
Photo_3
 なお、紫外線ランプには極性はないので、リード線の色を
メモする必要はありません。
Photo_5
 ランプ端子を引き抜くときに、ランプの両端に上の写真の
ようなランプキャップが邪魔になるかもしれません。この
キャップは軟質樹脂でできているので、ランプ端子と一緒に
引き抜いてかまいません。
 ランプ端子とランプキャップを取り外したら、ランプ本体を
外します。ランプ本体は、板バネ状のホルダーでとまっている
だけなので、ランプを割らないようにうまく外します。

 ランプを外したら、後は逆の手順で新しいランプを
取り付けます。

 手順としては、特に難しいところはないですが、一番
不安だったのは、紫外線ランプの型番で、本当にこの
東芝のGL5で動作するのか?ということでした。まあ、
600円くらい、動かなくても捨てる覚悟でやるかと
思ってましたが、特に問題なく動作して、ほっとしてます。

[追記]
ファンも交換可能です。
DC12V/0.08A 5cm FAN

 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »