« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月24日 (火)

こんなこともあろうかと

探査機「はやぶさ」、奇跡の復活…予定通り帰還へ

真田さんで有名な、「こんなこともあろうかと」がリアルに実現。
アポロ13のようなドラマ的展開ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

キャッチフレーズ

日立「我が奥義を受けるがいい…ッ!【Inspire the Next】ッ!」

 企業のキャッチフレーズ集。
 これ見てたら、脳内再生されて、止まらなくなった.....

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

FF11:ヤグード兵団 獣人軍将領「不滅の邪神」作戦案

 前回の亀BFにひきつづき、今度はヤグード兵団にケンカを
売ります。その作戦案。

【敵】
1)Tzee Xicu the Manifest (召喚タイプ,将領)
 ・アストラルフロウ使用(複数)。
  →護衛の風エレがいなければ不発?
    護衛の風エレがいる場合は、その数だけ倍数ダメージ。
 ・HP80%までオーラバリア装備。このオーラバリアが破壊
  されるまでは、
   ①通常攻撃追加効果:風ダメージ約30p。
   ②物理ダメージ50%?カット。
   ③ボス中心範囲内にいるPCすべてにグラビデ。
    (イレース/ヘイスト不可)
   ④特殊WS「ヴォーティコスサンズ」使用。
 ・睡眠/グラ/バインド/静寂/スタン無効。
 ・WS:草払い/敵中心範囲(蝉複消費)/スタン/
  ダメージ200-400p
 ・WS:鎌鼬(かまいたち)/敵中心範囲(蝉複消費)/
  強化全消去/ノックバック/ダメージ800-1000p 
 ・WS:飛燕双脚/単体(蝉消費)/スタン/ノックバック/
  ダメージ200-600p?
 ・WS:闇の呪詛/単体(蝉貫通)/魔法ダメージ600p?
 ・特殊WS:ヴォーティコスサンズ/敵中心範囲(蝉消失)/
  魔法ダメージ500-800p/静寂/装備全解除。

2)Tzee Xicu's Elemental x4 (風エレタイプ,護衛)
 ・睡眠/グラ/静寂無効(スタン/バインド有効)。
 ・ガ系,古代Ⅱ系含む各種精霊魔法。
 ・ボスとヘイト連動
 ・ボスとは別に単独での魔法感知能力あり
 ・アクティブ
 ・一度倒されれば復活しない。

【作戦概要】
 ボス(将領)にナイトがフルアビ(2hアビ含む)で突撃。サブの
ナイトは補助。ヘイトがボスにのったら、黒PTがガ3系で護衛
風エレを殲滅開始。
 護衛殲滅後、ボスのオーラバリアが破壊するまでは、
精霊/スリップ/遠隔で攻撃(マラソン不可)。
バリア破壊後は、アタッカーを含めて攻撃開始。削って
いくと、また残り2割程度でバリアが再度復活するので、
ふたたび 盾マラソン+精霊/スリップ/遠隔で撃破。

【準備するもの】
・リレイズアイテム等。

【PT構成】
1)盾PT
 ナ/戦x2,白,赤/白,吟,コ

2)アタッカー/黒PT
 物理アタッカー(少数),黒,白,赤,詩,コ等

3)黒PT
 黒,赤,詩,コ等

【手順】
1)ボスを中心に、左手側にアタッカー,黒PTが布陣。
 右手側に盾PTが布陣。

2)ナイトがディフェンダーのあと、ボスに挑発/遠隔→
 インビンシブル→センチネル/ランパートとフルアビ発動で
 ボスと風エレのヘイトを高める。その他アビ魔法等は
 適切に使用。歌はソウルボイスありのミンネミンネ。
 バエアロを忘れず。

3)ナイトの挑発/遠隔の直後に、すべての黒がブリザガ3詠唱
 開始。それ以降も全力で風エレを殲滅する。魔力の泉の
 使用を考慮すること。

4)風エレ殲滅後、BF右側をつかってボスをマラソン。
 アタッカー/黒PTはヒーリング後に、精霊/遠隔/スリップで
 ボスを削る。

5)オーラバリアがはがれたら、物理アタッカーも攻撃開始。
 黒はこの間にMPを回復させておくこと。MP回復後、
 攻撃に参加。

10)HP20%以下あたりで再びオーラバリア。物理アタッカーは
 離れて、精霊/遠隔の全力攻撃。 
 (魔力の泉が残っていれば、ここで使用)
 
【注意】
ボス及び護衛はヘイト連動かつエリアヘイト。なので、全滅
 指示がでた場合、ボス初期位置から離れたところで、
 速やかに倒されること。また、指示があるまで起き上がら
 ないこと。


以上。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事の効率化

会社の仕事でマクロを組むのはズル? 事務作業の効率化に意見さまざま

この先輩、頭オカシイというか、妬んでいるとしか思えない。
まあ、記事の後半にある、マクロを職場に広めるというのは
個人の問題とはちょっとレベルが上の話ですが、作業の
効率化をして、怒られるというのは言語道断な話だと思う。
えてしてこういう先輩の人が残業時間の増加の原因で、
仕事をおわらせて定時に帰る社員をけしからんというタイプ
だな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

FF11:クゥダフ兵団 獣人軍将領「不撓の酋帥」実践編

 と、いうことで、いってきました「不撓の酋帥」。構成は、
以前の記事とほぼ同じ。狩人できる人がいたので、
物理アタッカーの一部を狩人にしました。

Photo

Bc


 

 作戦を確認し、突入します。
 BC入ったところは通路になって
おり、それを抜けるとこんな感じ。
作戦案では、護衛の維持場所を
指定していなかったので、位置を
していしました。通路から正面を見て、
 ・護衛黒1:右奥
 ・護衛黒2:右手前
 ・護衛白1:左手前
 ・護衛白2:通路手前(BCはいってすぐのところ)
で、戦闘します。自分は今回、赤/忍で護衛白2を
担当しました。
 左奥に見えているのがボスをマラソンする柵
です。うまくコースを調整すれば、けっこう
ひっかけることができるそうです。

Photo_9

Photo_10




 オーラバリア中は、狩人と黒の精霊魔法のみで
削っていはます。その間に脳筋ズは護衛の黒と
白を倒します。
  さすがに装備がインフレ化しつつある現状
では、脳筋ズの削りか半端なく強く、護衛黒は
実質1分程で撃破。もちろん2hアビ使用して
ですが。特にフル薄+黒帯のモンクは百烈拳は
ともかく、ヘイストさえあれば、かなりの殲滅
速度を誇ります。その後、護衛黒2→護衛白x2
と順調に倒しました。

 そういや、なぜ盾ジョブが最初に敵を
釣らないのか?と質問をうけました。完璧に
連携がとれれば、それでもよいのですが、
最初に釣った人は、各護衛担当がヘイトを
のせまでは、当然、すべての敵から攻撃を
うけることになります。もしこれが盾ジョブで
倒されてしまった場合、盾ジョブが一人欠けた
状態で、マラソンすることになります。
 なので、もし護衛のヘイトのせるのが遅れた
としても、大局的に影響の少ないアタッカー
PTが釣るという保険的な作戦でした。実際、
護衛へのヘイトが一部遅れて、釣った
アタッカーは、倒されてたわけですが(苦笑)。

 閑話休題。
 護衛をすべて倒し、オーパバリアが
なくなったら黒はヒーリング開始し、脳筋ズが
ボスを攻撃開始します。護衛の時と同じように
もりもりとボスを削っていきます。途中、タゲ
とった脳筋が倒されたりしましたが、特に
大きな影響ありませんでした。
 事前の調べでは、HP20%あたりて、再び
オーラバリアを使うということでしたが、
その気配もなく、物理攻撃を継続してたら、
HP10%あたりでオーラバリア→特殊WSの
コンボ炸裂。脳筋ズの一部が倒されたり
しましたが、ヒール完了した黒の精霊魔法
にて無事討伐完了。ドロップは、サイズミク
アクスとパラマウントピアス、各種素材
でした。

Photo_6  なお、玉座には登れ
ませんでした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »