« 仕事の効率化 | トップページ | キャッチフレーズ »

2009年11月10日 (火)

FF11:ヤグード兵団 獣人軍将領「不滅の邪神」作戦案

 前回の亀BFにひきつづき、今度はヤグード兵団にケンカを
売ります。その作戦案。

【敵】
1)Tzee Xicu the Manifest (召喚タイプ,将領)
 ・アストラルフロウ使用(複数)。
  →護衛の風エレがいなければ不発?
    護衛の風エレがいる場合は、その数だけ倍数ダメージ。
 ・HP80%までオーラバリア装備。このオーラバリアが破壊
  されるまでは、
   ①通常攻撃追加効果:風ダメージ約30p。
   ②物理ダメージ50%?カット。
   ③ボス中心範囲内にいるPCすべてにグラビデ。
    (イレース/ヘイスト不可)
   ④特殊WS「ヴォーティコスサンズ」使用。
 ・睡眠/グラ/バインド/静寂/スタン無効。
 ・WS:草払い/敵中心範囲(蝉複消費)/スタン/
  ダメージ200-400p
 ・WS:鎌鼬(かまいたち)/敵中心範囲(蝉複消費)/
  強化全消去/ノックバック/ダメージ800-1000p 
 ・WS:飛燕双脚/単体(蝉消費)/スタン/ノックバック/
  ダメージ200-600p?
 ・WS:闇の呪詛/単体(蝉貫通)/魔法ダメージ600p?
 ・特殊WS:ヴォーティコスサンズ/敵中心範囲(蝉消失)/
  魔法ダメージ500-800p/静寂/装備全解除。

2)Tzee Xicu's Elemental x4 (風エレタイプ,護衛)
 ・睡眠/グラ/静寂無効(スタン/バインド有効)。
 ・ガ系,古代Ⅱ系含む各種精霊魔法。
 ・ボスとヘイト連動
 ・ボスとは別に単独での魔法感知能力あり
 ・アクティブ
 ・一度倒されれば復活しない。

【作戦概要】
 ボス(将領)にナイトがフルアビ(2hアビ含む)で突撃。サブの
ナイトは補助。ヘイトがボスにのったら、黒PTがガ3系で護衛
風エレを殲滅開始。
 護衛殲滅後、ボスのオーラバリアが破壊するまでは、
精霊/スリップ/遠隔で攻撃(マラソン不可)。
バリア破壊後は、アタッカーを含めて攻撃開始。削って
いくと、また残り2割程度でバリアが再度復活するので、
ふたたび 盾マラソン+精霊/スリップ/遠隔で撃破。

【準備するもの】
・リレイズアイテム等。

【PT構成】
1)盾PT
 ナ/戦x2,白,赤/白,吟,コ

2)アタッカー/黒PT
 物理アタッカー(少数),黒,白,赤,詩,コ等

3)黒PT
 黒,赤,詩,コ等

【手順】
1)ボスを中心に、左手側にアタッカー,黒PTが布陣。
 右手側に盾PTが布陣。

2)ナイトがディフェンダーのあと、ボスに挑発/遠隔→
 インビンシブル→センチネル/ランパートとフルアビ発動で
 ボスと風エレのヘイトを高める。その他アビ魔法等は
 適切に使用。歌はソウルボイスありのミンネミンネ。
 バエアロを忘れず。

3)ナイトの挑発/遠隔の直後に、すべての黒がブリザガ3詠唱
 開始。それ以降も全力で風エレを殲滅する。魔力の泉の
 使用を考慮すること。

4)風エレ殲滅後、BF右側をつかってボスをマラソン。
 アタッカー/黒PTはヒーリング後に、精霊/遠隔/スリップで
 ボスを削る。

5)オーラバリアがはがれたら、物理アタッカーも攻撃開始。
 黒はこの間にMPを回復させておくこと。MP回復後、
 攻撃に参加。

10)HP20%以下あたりで再びオーラバリア。物理アタッカーは
 離れて、精霊/遠隔の全力攻撃。 
 (魔力の泉が残っていれば、ここで使用)
 
【注意】
ボス及び護衛はヘイト連動かつエリアヘイト。なので、全滅
 指示がでた場合、ボス初期位置から離れたところで、
 速やかに倒されること。また、指示があるまで起き上がら
 ないこと。


以上。

|

« 仕事の効率化 | トップページ | キャッチフレーズ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

FF11って FF11って PCゲームだったのかい! と 今検索してしったわあ

あたしのPCスペック弱すぎて もうゲームできないかもの心 (:◇;)

投稿: 美華♪ | 2009年11月17日 (火) 23時06分

最初はPS2だけだったんだけどね。
でもFF11は今となっては古いシステムなので、
けっこう動きますよ

投稿: Liroi | 2009年11月19日 (木) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/46727231

この記事へのトラックバック一覧です: FF11:ヤグード兵団 獣人軍将領「不滅の邪神」作戦案:

« 仕事の効率化 | トップページ | キャッチフレーズ »