« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

FF11:クゥダフ兵団 獣人軍将領「不撓の酋帥」作戦案

ちょっとずつトリガーを集めていた、獣人軍将領のトリガが
あつまったので、まずは比較的難易度が低そうな亀から
実施予定。その作戦案。

【敵】
1)Za'Dha Adamantking (戦士タイプ,将領)
・マイティストライク使用(複数)。
・HP80%までオーラバリア(光甲羅)装備。このオーラバリアが
破壊されるまでは、
①通常攻撃追加効果:土ダメージ30p。
②物理ダメージ50%カット。
③ボス中心範囲内にいるPCすべてにスロウ。
(イレース/ヘイスト不可)
④特殊WS「トーメント・オブ・グ・ダ」使用。
・睡眠/グラ/バインド/静寂/麻痺/スタン無効。
・WS:鉱石投げ/単体/遠隔ダメージ600-1000p
・WS:炸裂岩投げ/前方範囲(蝉全消費)/遠隔ダメージ
600-1000p
・WS:シェルチャージ/前方範囲(蝉複消費)/物理ダメージ
500-1000p+アムネジア
・WS:スカルスマッシュ/単体/物理ダメージ1000p+スタン
特殊WS:トーメント・オブ・グ・ダ/敵中心範囲(蝉全消費)/
魔法ダメージ500-800p+石化/ヘイトリセット。

2)Za'Dha's Biographer x 2 (黒魔道士タイプ,護衛)
・睡眠/グラ/バインド/静寂無効(スタン有効)。
・ガ系含む各種精霊魔法(スリプガあり)。
・魔力の泉使用(1回)。

3)Za'Dha's Minister x 2 (白魔道士タイプ,護衛)
・睡眠/グラ/バインド/静寂無効(スタン有効)。
・各種魔法。
・女神の祝福使用(1回)

【作戦概要】
ボス(将領)を盾2枚でマラソンしつつ、護衛の黒x2,白x2を
討伐。護衛討伐後、ボスのオーラバリアが破壊するまでは、
盾でマラソンしつつ精霊/スリップ/遠隔で攻撃。
バリア破壊後は、アタッカーを含めて攻撃開始。削って
いくと、また残り2割程度でバリアが再度復活するので、
ふたたび 盾マラソン+精霊/スリップ/遠隔で撃破。

【準備するもの】
・毒薬(スリプガ対策。黒x2を倒すまで使用)。

【PT構成】
1)盾PT
ナ/忍x2,白,赤/白,吟,コ

2)アタッカーPT/護衛盾1/護衛盾2
忍/戦(護衛盾1)→護衛黒1
赤/忍(護衛盾2)→護衛白1
, 物理アタッカーx2白吟

3)黒PT/護衛盾2
赤/忍(護衛盾3)→護衛白2
黒x4,詩orコ

【手順】
1)盾PTのナx2がボス、アタッカーおよび黒PTの盾がそれぞれ
護衛の白x2と黒x2を担当する。

2)倒す順は、黒x2>白x2>ボス

3)アタッカーPTの忍以外のだれかが、ボスを遠隔で釣り、
盾PTのナx2は、 BC内部の柵を利用してマラソン。
歌はマチマチ。ボスに対してスロウ/パライズ/スリップ有効。

4)護衛盾1,護衛盾2,護衛盾3が個々の担当を釣り、マラソン
orガチで維持。この時、ボスのマラソン範囲に入らないように
離れること。(ヘイト連動なし)

5)アタッカーPTのターゲッターが、余った護衛黒を指定し、
全力攻撃。この時、スタンで確実にガ系とめること。
また、忍/戦が担当している護衛黒についても、
スタンで援護すること。
(アタッカーはここで2hアビ使用)

6)護衛黒を1倒したら、次は忍/戦が盾をしている護衛黒を
倒す。

7)同様に、護衛白x2を倒す。

8)すべての護衛を倒したら、ボス攻略開始。ただし、
オーラバリアがはがれるまでは、盾はマラソンで
精霊/遠隔のみで攻撃する。

9)オーラバリアがはがれたら、マラソン中止→ガチ盾で
前衛含めて攻撃開始。黒はこの間にMPを回復させて
おくこと。

10)HP20%で再びオーラバリア。前衛は離れて、再びマラソン
開始。精霊/遠隔の全力攻撃。
(黒はここで魔力の泉使用)

以上。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

カスタムレーシック手術

ついに視力調整がオーダーメイドできる時代に

 ここまでくると、生体サイボーグの部類に入ってくるような
気が....

 左右で異なる仕様にしたら、普通の脳だと両目で見た
ときに、違和感がでそうな気もするけど、どうなんだろ。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2009年10月20日 (火)

カゴメのジュース

カゴメのジュースに隠されたメッセージ

ちょっと感動した。小さなコトだけど、ほっとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

レガシィ 左フロントからの異音と事故 その2

 下書きに書いて、公開するの忘れてたw
 ってことで、いまさらながら公開。

---

 ということで、左フロントからの異音の修理を出す前に、   
板金修理が必要となり、ディーラーにその旨を伝えると、   
一緒に異音もみておきますと返事があったので、そのまま   
お願いしました。音的にはハブから音かでているような   
感じだったので、その事も伝えました。

 

 2週間後に車は帰ってきたのですが、異音については、   
シャーシーダイナモで見てみたが、特に異音が確認できない   
と回答が。とりあえず、修理状況を確認する為に、車は受領   
したのですが、やはり異音について直っていないことを確認。   
   
 再び、ディーラーに修理の依頼をし、今度はサービスの人に   
同乗してもらい、異音を聞いてもらいました。わりと小さな音で   
普段から気をつけて聞いていないと気づかないような異音   
なので、わかりにくいかなーと思ってたのですが、実際に   
異音を聞かせてみたら、すぐに理解していただきました。   
さすがプロ!   
 ふたたび車を預けて2日後、ディーラーから連絡があり、   
やはり左フロントハブのベアリングから異音がしてたので   
交換したとありました。試乗してみたところ、異音は   
なくなっていました。これで安心して乗れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

橋下知事も大変だ

橋下知事、批判メールの女性職員に厳重注意

 知事といったら、会社なら社長。その社長にむかって
社員がこんなメールだしたら、その直属の上司とか
もう真っ青ですよね。自分の部下がこんなメール
だしてたら、もうドキドキですわw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

1/1黄金聖衣(ゴールドクロス)

 最近、1/1がはやりですが、これもちょっとみてみたいです。

ついに1/1実寸大の「ゴールドクロス」が秋葉原で公開開始、これで本物の黄金聖闘士に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

レガシィ 左フロントからの異音と事故

Legacy

 夏にレガシィ(BL5)で、関東方面に遠出したあとくらいから、
左フロントあたりから、低いうなり音が聞こえるようになった。
最初は、路面からのノイズかと思っていたが、どうも違う。
だいたい40km/hぐらいから聞こえはじめ、50km/hぐらいが
一番よく聞こえる。50km/h以上でも聞こえはするが、ロード
ノイズや風きり音が大きくなる為、あまり気にならなくなる。

 しばらくはこのまま乗っていたが、やはり駆動系からの
異音は致命的な問題である可能性があるので、ディーラー
に修理にだすことに。
 と思ってたら、修理に出す前に、信号ありの交差点で停止
してたら、後ろからガツンと衝突されました。相手は、ワゴンR
に大人4人+荷物満載。そりゃブレーキも相当甘くなるだろう。
幸いにも低速だったので、誰もケガはなかったのですが、
当然、ぶつけられたレガシィは右後部フェンダーがぱっくりと
割れて曲がってました。写真ではわかりませんが、バンパー
下部のマフラーにも接触しており、マフラーも曲がってます。

 こっちは停止状態だったので、0:10となり、交番と保険屋に
連絡し、相手の住所等を聞いて、その場は解散。その夜に
自分の保険屋から連絡があって、おどろいたのは、0:10の
時は、自分の保険が使えず、相手の保険屋と自分の交渉
になること。Googleで調べてみると、確かに自分に不備が
ない場合は、保険屋が介入できないらしい。ただし、弁護士
特約があるので、もし交渉が難航した場合は、その特約で
弁護士を代理人とすることができると説明を受けました。

 まあ、今回は相手は全面的に非を認めているので、
修理代とその間のレンタカー代を負担することで話は
つきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »