« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

GW突入

 世の中的にはGWですね。オイラは普通に暦どおりなので、
普通に仕事しています。しかし、朝の出勤時とかの道が、
あきらかにすいてることからも、連休長い人か多いのかなと
思ってしまいます。

 先週,今週は、めずらしくほとんどデスクワークがなくて、
出かけてばかりでした。今日はひさしぶりに自分の机で
仕事してます。早く帰れるかなぁ....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

ゆったりな日

 プロジェクトがちょっと、落ち着いたので、久しぶりに
ゆっくりする為にお休みをとりました。

 土日月と休みにしたので、実家に帰ったりしたり,買い物
したりとしたんですが、最後の一日は、おうちでゆっくり
過ごしました。

 特に予定もなく、ゆったりと時間をすごすと、気持ちが
安らぎますね。もうあと1日くらい過ごせると幸せなんですが、
さすがにそれは無理ってものですね(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

紙かくし

 5分前まで3枚手にもってた書類が、なぜか2枚しかなく、
どれだけ探してもでてきません.....

 結局、お願いして再発行してもらったわけですが....謎だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

三代目車載PC 搭載編

D400

車側は、以前の配線がほぼそのまま
使用できるので、特に準備の必要が
なく、このまま車との接続をします。
設置場所も以前と同じで、助手席の
シート下です。
PC本体は、廃熱と安定性を強化する為、バッファロー
コクヨサプライ製のPCクーラーを下にひいて、マジックバンド
で固定します。PCクーラーの裏面には車のカーペットに
固定する為、マジックテープのオス側を貼り付けます。
車側の配線を引き出し、PCに接続して、仮設置します。
この状態で、実際に車を動かしたり、ACCオフ時の動作を
確認します。と、いうことで動作させてみたら、早速問題発生。

Dcd 接続しているDC/DCコンバータは定格80Wで、D400側の最大消費電力が90W
だったので、まあ通常動作しては動く
かなと楽観していたのですが、DELLの
ノートPCは、接続するACアダプタの能力を監視している
らしく、PC起動時及びWindows起動時に、「ACアダプタの
能力が足らないから、高負荷で動かないよ」とアラート
メッセージがでます。このアラート自体は、BIOSとアプリの
設定ででないようにすることができるのですが、実際の
動作を確認すると、動作自体は問題ないのですが、まったく
バッテリーを充電しないのです。

Dcac_2

と、いうことで、DC-DC接続はあきらめて
原始的というか、効率は悪くなりますが、
DC/ACインバータ経由で、DELL純正AC
アダプタを使用することに。この方式なら
普通に家庭用AC100Vとかわらないので、特に問題なく動作
しました。

DC/ACインバータと純正アダプタが案外かさばるので、
運転席側シート下にこの2つを設置して、すべての設置は
終了。

現在のところ、うまく動作しています。
パワーについても、
・ドライブレコーダでVGA 30fps,DivXエンコード録画。
・DVにて、VGAのWMVファイル再生。
という状況で、CPU負荷が30~70%というところですので、
十分なようです。ただ、夜間はWebカメラの増光補正が
SW処理で入るためか、昼間より負荷があがる傾向が
あるようです。
あとは、途中で録画が切れても再生できるcodecがあれば
ドライブレコーダとしては完璧なんだけどなぁ….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

三代目車載PC セットアップ編

二代目車載PCが不調になってから、しばらく時間が
たちましたが、三代目の準備ができたので、やっと搭載する
ことができました。

初代、二代目はデスクトップタイプをベースにしていましたが、
三代目はノートPCです。今回、ベースにしたのはDELL D400
です。特にコレと決めていたわけではないのですが、
・Pentium M-1GHz以上
・可能ならB5サイズ
という条件で、中古PCを探していたところ、たまたま見つけた
のが、このD400でした。キーボード1つ欠損でヤフオクで5kで
落札しました。メモリ1GB,HDD40GB,802.11b/g,バッテリあり,
XP Proプロダクトキー付きでこの値段だったので、コスト
パフォーマンス的には十分よかったと思っています。

負荷試験等をおこなって、問題ないことを確認したので、家に
余っていたHDD120Bとメモリ1GBに換装,増設し、ソフトウェア等
をインストール。基本的にインストールしたソフトは二代目車載
PCと同じで、
・各種動画/音声Codec
楽ViewVM(ビデオ再生用)
CarCapture!(ドライブレコーダ)
とんぼさん作の電源監視プログラム
Notebook Hardware Control(CPU電源制御)
です。

インストールしたあと、再び負荷試験を実施して、問題ない
ことを確認し、次は電源部分の改造を行います。
今回は、内蔵バッテリ付きのノートPCを使用するので、車の
バッテリーあがりを防止する為にも、車のバッテリーへの直結
は行わず、ACCラインから電源をとることにします。

電源の設計としては、
・[ACC]--[DC/DCコンバータ]--[PC]とする。
・PCの電源SW部分を延長し、電源ON/OFFを行う。
・ACC電源断時の動作制御は、電源監視プログラム制御
とします。ACC電源断時の動作は、ノートPCベースの為、ACC
がOFF状態でも、内蔵バッテリで動作可能なので、配線的
にはかなりすっきりします。この部分については、以前の
記事の車載PCメンテナンス 電源編とほぼ同じです。

D400_5D400_3

                                                                

と、いうことで、HW的に改造するのは、PCの電源SW延長
だけです。D400の場合は、電源SWはキーボード上部パネル
にあるので、簡単に改造できます(右の写真でInsertキーが
1カ所欠損しているのがわかります)。
DELLのD400のサポートページからメンテナンス用マニュアル
を見ながら、キーボード上部パネルを分解します。分解したら
電源SW部分をテスターで計測し、ボタンに連動してON/OFF
されるピンにリードを半田付けします。接続したリード線は、
適当な隙間を利用して、本体背面から引き出します。そこに
2極コネクタを半田付けして終了です。
D400_6

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »