« 小傷磨き | トップページ | 腹筋 »

2008年5月25日 (日)

シートベルト警告灯

 先日からクラッチを踏むとキュッキュッと、何かこすれるような
異音をするのでリガシィをディーラー点検に出しました。点検の
結果、クラッチ交換をすることになり、2日程車を預け、代車での
生活です。

 代車はおそらくスバル最後の軽となるステラでした。まだ
5000km程しか走っていない、ほぼ新車です。特に何もなく、
ディーラーからの帰路につき、家が近づいてきたので、シート
ベルトを外そうと思って、バックルを外したら....
突然、ピーピーと電子音のアラームが鳴るではないですか。
いったい何事かと思ったら、シートベルト警告音でした。
ちょっと前の車までは、運転席/助手席でシートベルトを着用
していないと、シートベルト警告灯が点灯し、警告を促すのが
一般的でしたが、最近だとアラームまで鳴るんですね。この
アラームは、シートベルトを着用するか、シフトをPにするか、
停止するまで鳴り続けるようです。

 自分は、基本的にシートベルトを締めないと気持ち悪いと
いうか、落ち着かないので締め忘れはまずないのですが、
未だ締めていない人をたまーに見かけます。そーいう人達に
とっては、とてもうるさい装備でしょうねこれは(苦笑)。

|

« 小傷磨き | トップページ | 腹筋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/41325933

この記事へのトラックバック一覧です: シートベルト警告灯:

« 小傷磨き | トップページ | 腹筋 »