« 胃腸風邪 | トップページ | 自転車 »

2008年4月15日 (火)

USB HUBのセルフパワー化

  車載PCのUSB系統は、
・フロントUSB-[無線NIC]
・リアUSB1-[USB HUB1]
+-[キーボード]
+-[ワンセグ]
+-[Webカメラ]
+-[リモートコマンダー受信部]
・リアUSB2-[USB HUB2]
+-[keiボード]
+-[空き]
+-[空き]
+-[空き]
という構成となっています。この2つのUSB HUBはバスパワー
駆動です。大容量のデータ受け渡しの場合は、USB HUB2の
空きポートにUSBポータブルHDDを接続して使うのですが、
このUSBポータブルHDDを大容量のものに変更したら、起動
電力が足らず、使用できなくなってしまいました。

そこで、市販のDC-DCコンバータを流用して、この2つの
USB HUBをセルフパワード化します。DC-DCコンバータとして
用意したのは、SEIWA製の携帯電話充電器&USB電源。携帯
電話の充電もしたかったことと、USB電源供給能力が1.4Aと
比較的大きかったので、これを選定しました。

USB HUBに添付されていたACアダプタのDC出力は5v
なので、コネクタの加工のみで対応できます。まず、UsbAC
アダプタについてるDCプラグを適当な
長さで切断し、テスターで極性を確かめ
ます。同じように適当なUSBケーブルを
切断し、テスターで極性を確認します。
それぞれ用意したDCプラグx2とUSBケーブルを極性を
間違わないように並列接続して、接合部を熱収縮チューブで
保護してできあがり。これをSEIWA製USB電源に接続して
使います。
レガシィの場合、センターコンソールBOX内に隠しシガレット
電源があるので、そこに接続します。ホントは逆流防止の為に
ダイオードいれたほうがいいかなーと思いつつも、USB電源を
市販のものを使ってるので、たぶん逆流防止回路が入ってる
だろうと思ってつけてません(面倒だっただけともいう)。
これで、USB HUBから安定して電源供給ができます。

|

« 胃腸風邪 | トップページ | 自転車 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

車載PC」カテゴリの記事

コメント

ああん この前 車のAssuraとかいう レーダーつけたけど いまだに使いこなせず・・・(:◇;)

このままだと 部屋据え置きPCですら あやしす だよお こういうとき男手が欲しいにゃ

投稿: 美華♪ | 2008年4月18日 (金) 23時59分

レーダーは電源引くだけじゃない?
見栄えさえ気にしなければテキトーでもなんとかなると思う。オレは気にするけどw

投稿: Liroi | 2008年4月22日 (火) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/40886033

この記事へのトラックバック一覧です: USB HUBのセルフパワー化:

« 胃腸風邪 | トップページ | 自転車 »