« 宅内LAN配線 その1 | トップページ | レッドリボン軍逮捕 »

2008年1月31日 (木)

ついにきたか

 ついにきたかという感じですが、中国製食品での実被害が
日本でも発生しました。かなり大きなニュースになってるので
とくにリンクはしませんが、海外では赤ちゃん用ミルクとか
お菓子とかで実被害がでていたので、いつかは日本も....とは
思っていましたが、現実に被害がでるといろいろと考えさせ
られます。

 自炊はともかく、外食だとその材料がどこのものを使って
いるかどうかなんて確認できるはずもなく、ほぼまちがいなく
何かが中国産であることがほとんどでしょう。結局のところ、
生産者の良心というかモラルの問題なので、なかなか根が
深い問題だと思います。

 しかし、このグリコのどんぶり亭のかつとじ丼、つい最近
食べたなぁ(苦笑)。

 気になるのは、最初の事件が1/5に発生しているのに
約1ヶ月も何も発表がなかったこと。ここでちょっとだけ
ニュースになっていますが、発表が早ければ第2の事件は
防げたんじゃなかろうか。

|

« 宅内LAN配線 その1 | トップページ | レッドリボン軍逮捕 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

問題になってますねぇ。中国の食品!
国内産でも海外産でも被害が出なくても、ダタでさえ「添加物」には要注意なのに、被害が出るとなると、何も信用できませんですね。
自分のことで恐縮ですが、やはりこれから子供を出産しようという立場にあると(いえ、妊娠はしていませんよ?笑)、食の安全には人一倍気を使います。
少々コストがかかっても、安全性の高いモノを使って、自分で調理するのが一番安心ですね。
体を毒に侵される心配はないですし・・・。

投稿: 葉月姫 | 2008年1月31日 (木) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/17907328

この記事へのトラックバック一覧です: ついにきたか:

« 宅内LAN配線 その1 | トップページ | レッドリボン軍逮捕 »