« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月25日 (火)

連休明け

 今年は携帯も変えたし、人生最大の買い物もしたので、
クリスマスプレゼントはありませんでした。

 しかし、さすがにクリスマスシーズンの3連休とあって、お店は
どこも大混雑でしたね。DVテープとか、コーヒークリーム1個を
買うだけで、とても長いレジ行列に並んでぐったりです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

リアル北斗の拳

暴漢が村民を再襲撃―中国広東省汕尾

猛犬を連れた数百人の暴漢がバイクで村を襲撃って....
これなんて北斗の拳?
そもそも地元政府が雇った暴漢って何だよw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

FF:Jailer of Love討伐

  某LSと合同で海の麒麟と呼ばれる、最終NMの
Jailer of Loveの討伐を行いました。実は一度、15人程度の
戦力で挑んだことがあるのですが、さすがに召喚する雑魚の
討伐スピードが間に合わずに敗退してます。

Photo_2 今回は合同ということでフルアラx2(36人)で
挑みます。メリポ等での強化ができる今と
なっては、これだけの人数が集まること
自体がとてもめずらしく、新鮮です。てか、
これだけ人数がいたら、未だ討伐に成功してないVrtraでも
討伐できそうな気がする....

[メインアラ構成]
 ・盾PT(赤赤赤白白詩)
 ・黒PT1(黒x5詩)
 ・黒PT2(赤詩黒x4)→(赤詩シ黒x3)

[サブアラ構成]
 ・少人数のバランスよいPTx3

[その他]
 ・交代要員の黒数名

という構成です。盾はいつも通りの赤/忍x3で構成。
メインは赤x2で、もう一人の赤は緊急用のサブ盾です。
白が二人いるのは、状態回復が激しいので、それに
対応する為です。
 基本的な作戦は、
 ・盾PTが維持。
 ・黒PT1,黒PT2が、精霊火力で削り。JoLは定期的に属性が
    変化するので、精霊1等や相手がつかってくる魔法から
    属性を判断して、対応する精霊魔法で削る。
   (雷は耐性があるのでNG。基本は氷系)
 ・黒PT1&2はMPが切れた黒はタゲ確認後、自発的にPTを
    離脱。かわりに待機している黒を補充することで回転率を
    上げる。
 ・JoLが召喚する雑魚のエイ,イカ,金魚(最大3匹同時)は、
   サブアラが挑発して引き離してから撃破。サブアラは挑発の
  順番をきめて、挑発するタゲがかぶらないようにする。
 ・JoLのHPが1割程度になったら、黒PT2にシーフをいれる。
という感じ。

Jol_2 実際、戦闘を開始してみると、攻撃間隔が
特別早いわけでもないことと、ガ系を
つかってくるので魔法防御力の高い赤盾
には相性がいいようです。やっかいなのは
ブレクガぐらいでしょうか?
 しかし、JoLはでかすぎて、遠近感が狂いますね(笑)。この
SSの距離で魔法が届くぎりぎりぐらいの距離なのですが、
とても大きいです。
 ちなみに弱体はすべてレジでした。現状のほぼ最高レベル
まで強化して弱体をこころみましたが、一度も入らなかった
のでフルレジと考えてよいようです。

Jol_3  さすがに予備役の黒まで用意したので、
実時間で40分程度で撃破できました。
そしておやくそくというか、JoL撃破後、
2007/12現在でバグ技を使わずに撃破した
LSがないと言われる最強最悪のHNMのAbsolute Virtue様が、
奇妙なセリフと共にPOP。

Av  当然、討伐できるはずがないことは
わかっていたので、各自撤退。まあ、
チャレンジャーな黒がフレアⅡとか撃ち
込んでいましたが、2桁ダメでしたね(笑)。
参考までに、フル強化状態の自分に対する被ダメが、AV本体
が一撃450。同時召喚の小竜の一撃が350程度です。逃げ
遅れた人たちが、3匹の小竜の同時ブレスや自爆攻撃(防御
無視の4000ダメ)でさっくり壊滅していました。JoLが大きかった
のでAVももっとでかいと思ってたのですが、普通のあーんより
ちょっぴり大きいぐらいでした。上のSSに普通のアーンも並んで
いるので大きさが比較できると思います。

 復旧後、2回目もやったんですが、何事もなく撃破。2回目は
黒PT2に暗や侍という物理アタッカーをいれてみましたが、
特に問題ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

社会保険事務所

 免許更新とかいろいろとあったことと、やっと年末進行の目処
がついたので、平日にお休みをとって社会保険事務所に行き
ました。もちろん目的は年金の記載漏れの指摘です。

 どこの社会保険事務所にいったかはいいませんが、到着した
のが2時頃だったのですが、とてもすいてます。というか人が
いません。銀行とかにある自動整理券発行機に表示される
待ち人数も0です。なのに、5つある年金手続きブースも年金
相談ブースも全部スタッフが入ってます。「待ってる人がいない
なら、いくつかブース閉めて、年金記録の捜索でもしろよ」と
思わずつっこみたくなるほどでした(苦笑)。

 まー、とにかく、スタッフが暇そうなのが印象でした。これなら
平日スタッフ少なくして、土日とかの営業時間延ばすとか、
そーいう発想はないんでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

携帯変えました

 2年以上使ってきたN902iですが、さすがにバッテリの持ちが
非常に悪くなってきて、ここ最近は毎日充電しないと持たない
状況でした。と思ってたところ、905シリーズの発売予定が判明
して、発売後すぐに機種変更しました。

 変更した機種はP905iです。さすがに2年の歳月での技術の
進歩は激しく、画面が大きくなっているにもかかわらず、全体の
大きさは小型化しています。なんとなーく、動作がもっさりして
いるような気もしますが、実用上問題ない程度です。一番痛い
のはN902iでサポートしていたT9方式の入力が使えなくなった
ことでしょうか。その分、予測辞書が充実しているので、その
うちなれるでしょう。

 しかし、気になったのはこのニュース。これによると、
  1)不具合は発売前からわかっていた。
  2)フリーズや再起動等の不具合でも軽微と判断されたら
   台数等は公表しない。
ということですが、メーカーというかキャリアとしてどうかと。
 不具合がわかっているが、軽微だからそのままユーザーに
発表しないというならまだしも、結局、あとから発表するくらい
なら、最初から制限事項として公表すべきだし、「フリーズや
再起動」が発生する不具合というのは、デジタルガジェットと
してクリティカルであり、決して軽微ではないと思うんですが
ねぇ。ジャンルこそ違いますが、自分もメーカの開発サイドの
一員として、そう思ったりするわけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

エースコンバットと西部警察

エースコンバットと西部警察の夢のコラボレーション。

中毒性があって何度も見てしまうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

富士急ハイランド~ガンダムクライシス編~

バイオハザードのあと、ご飯を食べたりして、次の目的の
ガンダムクライシスに行きました。このアトラクションは前は
ガンダムザライドをやってした建物で、引き続きガンダム関係の
アトラクションとなっています。
 ガンダムザライドは観客搭乗型でしたが、今回は観客参加型
の宝探しタイプとなっています。といってもさすがに今時です
から、ハイテク化されており、観客はディバイダーという端末を
もって施設内部に点在するアクセスポイントから、データを
ダウンロードするという形式をとっています。アクセスポイントは
5x15cmくらいの光るパネルです。ディバイダーはWILLCOMの
Advanced Zero3のカスタム品らしく、WifiもしくはPHS通信で
アクセスポイントと通信しているようです。

ルールは、
  ・点在するアクセスポイントから、5つに分割された
   マニュアルをディバイダーにダウンロードする。
  ・赤いアクセスポイントにディバイダーを近づけるとデータが
   ダウンロードされる。この時ダウンロードされるデータは
   ランダム。
  ・赤いアクセスポイントには当たりと外れがあり、当たりの
   ものからしかダウンロードはできない。また外れには
   トラップもあり、トラップのアクセスポイントだと、すでに
   ダウンロードしたデータが消される場合がある。
  ・データを集めたら、今度は青いアクセスポイントにアクセス
   して、データをアップロードする。5つすべてのデータを
   アップロードすればクリア。
  ・青いアクセスポイントにも当たりと外れがあり、当たりの
   ものからしかアップロードできない。また外れには
   トラップもあり、トラップのアクセスポイントだと、すでに
   ダウンロードしたデータが消される場合がある。
  ・施設内は2つのゾーンにわかれており、手前のゾーンと
   奥のゾーンにわけられる。最初の数分は手前のゾーン
   しか入れないが、時間が経過すると、強制的に奥の
   ゾーンに移動するように指示がでる。
  ・手前のゾーンには赤いアクセスポイントしかない。奥の
   ゾーンには赤と青のアクセスポイントが混在する。
というものです。これらの説明は入場前にメカニックのつなぎを
きたスタッフが説明してくれます。

 2回ほどチャレンジしたのですが、結局、誰もクリアできません
でした(苦笑)。2回目はかなりマジでやったんですけどね。
だいたい20人くらいの人が1グループとして行動するのですが、
グループ内で1,2人ぐらいしかクリアできない難易度です。
 ぶっちゃけ、どのアクセスポイントでダウンロード/アップロード
できるかは完全ランダムであり、運の要素が非常に大きいと
思います。それでも2回目はすべてのデータをあつめて、
4つまでアップロードしたんですけどねぇ....
 すべてのデータを集めた人は、ガンダムのコックピットで特別
イベントを体験できます。その他の人は避難シェルターに移動
し、イベントをみることになります。

 以下、ちょっぴりネタバレなので折り込み 

続きを読む "富士急ハイランド~ガンダムクライシス編~"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »