« 湿度 | トップページ | PDFファイル付きのSPAM »

2007年8月 3日 (金)

車載PC:NHC設定関連

 RM Clock Utilityの類似品として、Notebook Hardware Control
というソフトがあります。RM Clock Utilityとの違いは、[メリット]
 ・HDD,CPUの温度監視ができる。
 ・SMART管理ができる。
[デメリット]
 ・CPUのclock,電圧を細かく設定できない。
 ・EIST(Enhanced Intel Speedstep Tchnology)に非対応の
    システムでもDynamic Controlができるか不明
といった感じです。

 メリットの部分に魅力を感じたので、とりあえず車載PCに
インストールして様子を見てみます。
 ついでに各Stepでの電圧設定も見直ししたので、それに
設定。

 実はこのNHCというソフト、家でつかってるノートPC(NEC製
PC-LM5007D)で導入し、駆動電圧を下げたら、ファンは
静かになるわ,熱くならないわ.バッテリー駆動時間は延びるわ
でよいことずくめだったわけです。

#オーバークロックの逆なので、当然、個体差による調整が
 必要。

 参考として、自環境でのメモ。

#intel Pentium M Baniasコアデータシート

[Pentium M-1.6GHz 通常版,Baniasコア,FSB:100MHz]
 x6:0.748v
 x8:0.860v
 x9:0.908v
 x10:0.956v
 x11:1.004v
 x12:1.036v
 x13:1.068v
 x14:1.100v
 x15:1.116v
 x16:1.132v

[Pentium-M 1.4GHz 通常版,Baniasコア,FSB:100MHz]
 x6:0.764v
 x8:0.924v
 x10:1.100v
 x12:1.260v
 x14:1.420v

|

« 湿度 | トップページ | PDFファイル付きのSPAM »

車載PC」カテゴリの記事

コメント

あ~ そういえば ファンうるさくて 5V切っちまった で 今頃 くっつけたくなったが 半田ごてがないのに気付いた 

そういや カーナビの更新って CDのアップグレードじゃないのね 最近知ったにゃ 

投稿: 美華♪ | 2007年8月 3日 (金) 19時08分

たしかに半田ごては、たまーにほしくなる時がある。ほとんどの場合、会社の作業場ですましてしまうけど、移動できないような大物(車とか)だと、半田ごてが必要なんだよねぇ。

オイラが使ってるHDDベースのナビは、USB経由でPCに接続できるので、Internet経由で更新です。でもUSBが1.1なので、数GBのファイル転送にものすごーく(一晩とか)かかるのが難点。

投稿: Liroi | 2007年8月 6日 (月) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車載PC:NHC設定関連:

« 湿度 | トップページ | PDFファイル付きのSPAM »