« 吹雪 | トップページ | 湿度 »

2007年7月31日 (火)

字を書くこと

 通信教育をやってるのですが、そのレポートは当然、自筆で
手書きなわけです。こんな業界にいると手書きなんてサインと
メモぐらいしか使わない(最近はメモも検索できるように電子化)
ので、ひさしぶりにたくさんの字(といっても1000文字くらい)を
書くと、ペンで指が痛いです。
 こんなにいっぱい自筆で書くのは学生以来なので、ちょっと
新鮮です。

 しかし、社会人になってからの勉強とか、学生の時みたいに
毎日ある程度まとまった時間でやるわけじゃないので、
レポート書く段階になって、「あれ?この項目ってどこにのって
たんだっけ?」とかになるわけで、そこから該当項目を探すのに
一苦労。普段の仕事なら、必要な資料はほとんど電子化
されてるので、検索で適当なキーワード使えばあとはPCが
がんばってくれます。やっぱIT化ってつまるところ、データの
データベース化だよなぁ。通信教育の教材も本とPDFの
両方で配ってくれないかしらw

|

« 吹雪 | トップページ | 湿度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は ノートにまとめるのが好きです 勉強している時 字が汚いと書き直し んで 書いてるうちに覚えるです

ITな頭になれる りろぃタンが羨ましい おいら 覚える時だけは あなろ~ぐぅ

投稿: 美華♪ | 2007年8月 1日 (水) 09時42分

 学生時代はPC使うこと=清書であって、まず下書きをつくってからつかってました。

 会社はいってから、常に近くにPCがあると言う環境だと、思考しながらテキストを打つという作業になれてしまい、最近ではもっぱら考えながらエディタでテキスト作る感じです。
 PCで作業する利点は、紙と違って、書く順番を考えずに、とにかく思いついたことを打ち込んでから、十分推敲して、レイアウトや順番を自由にできることかなぁ。

投稿: Liroi | 2007年8月 1日 (水) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/15960568

この記事へのトラックバック一覧です: 字を書くこと:

» 小論文の書き方のポイントをしっかり学ぶ [小論文の書き方-SKILLMARK.JP]
小論文を受験科目に課されているみなさん、どのように対策されていますか? 学校の先生は、誤字脱字しかみてくれない、予備校では、講師の先生になかなか質問できない、 小論文の参考書を読んでも、上手く書くことができない、当社は、そんな悩みをもっている受験生のみなさんをお助けします。 推薦入試、AO入試、国立2次対策のお役立てください。 ... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 23時14分

« 吹雪 | トップページ | 湿度 »