« 唇が.... | トップページ | いろいろと考えた週末でした »

2007年1月28日 (日)

どうして勉強しないといけないの?

子供の「どうして勉強しなきゃいけないの?」→ 勉強することの具体的で直接的で切実なメリットを説明

 子供の頃、誰もが一度は思ったはず。
 特に今の時代、自分を守るだけの知識やスキルがないと、
ホント危ない。

 虚偽と真実のまざった自分の都合のよいことしか報道
しないマスコミ、あふれるネット情報、TV番組の論理的
説明のない煽り....

 最終的に判断するのは、自分の経験と知識であるって
ことを大人になればわかるはず。ただ、すべての人が
勉強が必要か?と言われればそうではないと思う。
究極的には「自分は人生を楽しみたい!」と思う人だけが
自分に合わせてやればいいんじゃないかな。たださ、
勉強してる時というか、学生時代にはこんなことわから
ないんだよね(苦笑)。それに必ずしも勉強したから、
楽しくなる保証はないし。

 因数分解をしらなくても、人生を成功している人は
たくさんいる。ただ、因数分解が理解できる程度の
頭がないと成功する可能性も低いんじゃないかな。

 「知らないほうが幸せ」と思うのも一興だけど、やっぱり
僕は知りたい!

#まあ、あるある大辞典程度にだまされないようにはしたいね(笑)。

|

« 唇が.... | トップページ | いろいろと考えた週末でした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子供の頃の勉強は、まず勉強の仕方を身につけるために重要だと思います。
大人になっても勉強は必要なんで、どんな分野に進むにしてもいざという時に勉強の仕方がわからないのは苦労すると思います。
何をするにしても考える力ってのは大切ですね。

投稿: Sector | 2007年1月28日 (日) 16時49分

みんな勉強、勉強と言ってますが、僕ら一般ピープルと学校の先生(わたしのところのトップは元校長先生…)、そしてニュースで賑わしている政治屋(政治家では断じてない)や評論家の言っている「勉強」の概念が違いすぎて、一概に並べて語れないよね~。
僕は社会人とはとても呼べないフリーター(!?)時代に培った知識や経験の方が、今の仕事してから身につけたスキルや学校で身につけた「勉強」より何倍も役に立っている気がするし。
まぁ、公務員やっている以上、職場が職場なんで常識というものが欠如した空間で過ごしているので自分はかなり浮いた存在であることも確かだけど。

なんか上手くまとまんないけど、「勉強」というのはその人の『人生』を形作るのに自分が「選択」した手段・方法だと思うので、そういうことを子供たち含め関わり合ってきた人たちに説明してあげられる『かっこいい大人』になりたいな。

投稿: 東雲羚 | 2007年1月31日 (水) 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/13666414

この記事へのトラックバック一覧です: どうして勉強しないといけないの?:

« 唇が.... | トップページ | いろいろと考えた週末でした »