« PS3 | トップページ | ひさしぶりの車検 »

2006年12月 4日 (月)

USBフラッシュからTrueImageをブートする方法

1.TrueImageを通常通りPCにインストールする。
2.インストールフォルダから、[kernel.dat] と[ramdisk.dat]を
 USBフラッシュのルートにコピーする。
3.下記内容のsyslinux.cfgをテキストで作成し、それも
 USBフラッシュのルートにコピーする。
4.ここからsyslinuxをダウンロードして、解凍フォルダの
 win32内のsyslinux.exeを-s [USBフラッシュドライブ:]で
 実行。

syslinux.cfgの中身

default TI
prompt 1
timeout 5
label TI
kernel kernel.dat
append rw initrd=ramdisk.dat /S mbrcrcs=on video=vesa vga=0x314 load_ramdisk=1 prompt_ramdisk=0 ramdisk_size=30720 quiet

|

« PS3 | トップページ | ひさしぶりの車検 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/12929197

この記事へのトラックバック一覧です: USBフラッシュからTrueImageをブートする方法:

« PS3 | トップページ | ひさしぶりの車検 »