« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月25日 (月)

暖冬ですね

 クリスマスもすぎたというのに、全然雪が降る気配も
ありません。ホワイトクリスマスなんてどこ?みたいな
感じです。今年はスキー場も雪が少なくて大変みたい
ですね。

 クリスマスといえば、今年は手作りケーキの店で
アイスケーキを買いました。アイスケーキは日持ちする
ので、毎日ちょっとずつ食べられて幸せです(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

トムとジェリー

 トムとジェリーと言えば、子供の頃幾度となく再放送をみた
くちですが、最近では喫煙シーンが子供に悪影響とか、
ありえないいいがかり?をつけられたりしてました。その
作者である、ジョゼフ・バーベラ氏がなくなりました。95歳
ということで老衰らしいですから、幸せな環境で息を引き
取ったと思いたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

強制ダイエット6日目

 今回はきつかった.....

 水曜日の会議中から急に体調が悪化して、なんとか会議
終わるまではもったものの、そのままダウン。医者にいったら
胃腸風邪でした....。幸いにも流行のノロウィルスではなかった
ものの、食欲がぜんぜんなく、医者からも体調がもどるまで
水分以外とらなくていいと言われ、もう6日目。体重が2.5kgも
減りますた。
 しかし、食欲がないので、おなかがすいたと思わない。
食べたものといえば、おかゆ,チョコ,ヨーグルトぐらいでもう
6日目です。医者曰く、「今時の人なら1週間ぐらい水分さえ
とってれば大丈夫」とのことなので、もうすこしがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

昼間の忘年会

 友人夫婦が年末に出産を控えてるということで、早めの
忘年会をやりました。肝心の友人夫婦は子供が水疱瘡に
かかったということで奥さんは欠席でしたが。

 この時期の忘年会となると、どこも予約でいっぱいな
わけで、我々も16時開始という早い時間からの宴会でした。
 串屋物語というお店で、テーブルごとにフライヤーが
設置してあり、好きなモノを自分で揚げて食べます。
Nec_1042  定番の肉,野菜からパンやたこ焼き等
いろいろとバリエーションがあり楽しめ
ました。デザートにはアイスクリームも
あるのですが、やはりアイスクリームを
揚げる人がいるのか、「素材以外を揚げた人には罰金を
請求します」と張り紙が(笑)。

Nec_1043  飲み会の後、駅にでたらクリスマス一色
でした。普段、車で移動してるとわからない
ので、たまには駅もいいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

ブレーキフルード

 車検でブレーキフルードを交換したら、ブレーキフィーリングが
とても軽いというか敏感になって驚き。こんなに劣化してた
のねってのがよくわかります。パッドも交換するつもりだったの
だが、予想外に減ってなかったので、そのままタイヤ交換まで
使うことにしました。

 ブレーキフルードとかサスペンションって、徐々に劣化する
から、へたりがわからないんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

ひさしぶりの車検

 日曜の夜から、レガシィは初車検です。

 ランエボVII:2年目に盗難>>全損
 ギャラン:東海豪雨に遭遇

と、ここしばらく車検をだしたことなかったのですが、
ひさしぶりに車検にだしました。メーカーの延長保証が
つくということで、多少割高になることを覚悟して、
ディーラー車検です。

Nec_1041 代車は、新型インプレッサ1.5L。
ほぼ新車です。しかしながら、この
クラスで1.5Lってのは、やはり
ちょっときつく、大人3人も乗ると
かなり走らなくなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USBフラッシュからTrueImageをブートする方法

1.TrueImageを通常通りPCにインストールする。
2.インストールフォルダから、[kernel.dat] と[ramdisk.dat]を
 USBフラッシュのルートにコピーする。
3.下記内容のsyslinux.cfgをテキストで作成し、それも
 USBフラッシュのルートにコピーする。
4.ここからsyslinuxをダウンロードして、解凍フォルダの
 win32内のsyslinux.exeを-s [USBフラッシュドライブ:]で
 実行。

syslinux.cfgの中身

default TI
prompt 1
timeout 5
label TI
kernel kernel.dat
append rw initrd=ramdisk.dat /S mbrcrcs=on video=vesa vga=0x314 load_ramdisk=1 prompt_ramdisk=0 ramdisk_size=30720 quiet

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

PS3

Nec_1039

 忘れてましたが、MRKに買ってもらったPS3です。
 石川県から届きました。

 とりあえず、ろくなソフトがないので、しばらくはBD
プレーヤーとして活躍します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FF:Lamia No.7 and Lamia No.9撃破

 今週のLS活動は特に決まった予定がない予備日で、
アトルガン獣人王にチャレンジする為の鍵をとりに行く
ついでにメリポもちょっぴり稼ぐということで、アラパゴ
に行きました。
 目的は鍵をドロップするミイラ男だったのですが、
その生息場所がわからず、うろうろとしてたら、
Lamia No.7を発見。2PT以上もいるんだから、いける
だろということで、戦闘開始。範囲魅了があることを
予測はしてたのですが、特につかってこずに、さっくり
倒せました。ドロップはクリ4個でしたが(笑)。

 Lamia No.7
  ・コルセアタイプ
  ・範囲魅了あり
  ・コルセアシミター Ex Rare:D38 隔224 追加効果:麻痺
   ビシージ:攻+10 飛攻+10 Lv69~ コ

 その後また奥にすすんでいくと、こんどはLamia No.9を
発見。当然、No.7を倒して気をよくしてる我々は倒そうと
挑んだのですが......さっくり全滅しました。

 Lamia No.9
  ・召喚タイプ
  ・範囲魅了あり
  ・召喚獣,本体ともにグラビデ/バインド/スリプル入らず
  ・アストラルフロウは何度もつかってくる。
  ・エボカーゲージ Ex Rare:防20 リヴァイアサン:攻撃力UP
   ビシージ:リヴァイアサンの維持費-2 Lv70~ 召

ということで、最初に立てた、召喚獣>スリプル維持,本体
タコ殴りという、裏ではおなじみの作戦がまったく通用せず、
アストラルフロウ>>範囲魅了というデスコンボでさっくり
全滅。幸いにも白はログアウトに成功していた為、復旧
しつつ、再度作戦会議。召喚獣と本体はヘイト連動して
いないみたいだったのだが、範囲魅了がある為、盾に
なるPCが2人しかいない今日のような構成では召喚獣
を相手する人がいない。また、アストラルフロウを防ぐ
にも、スタン要員が少なく、それも難しい。
 ということで、立てた作戦は、
  ・忍者が本体とタイマン。
  ・召喚獣は、こっちの召喚獣とタイマン。
  ・前衛はエレor雑魚でTPを貯め、WS以外近寄らない。
  ・範囲魅了orアストラルフロウがきたら、サブ盾と交代。
というもの。しかし初めてみるとやはりPCの召喚獣では
十分なヘイトが稼げず、どうしても本体のほうにいって
しまう。仕方ないので忍者にはがんばってもらい、召喚獣
はそのまま本体に攻撃させる。HP半分ぐらい削った
ところで、アストラルフロウ。1200程のダメージだったの
だが、運悪いことに、直後にスタンWSでスタン>忍者即死。
サブ盾に変更し、そのまま続行。残り1割ほどで、また範囲
魅了とアストラルフロウ。幸いにも後衛陣がまだ生き残って
いたので、ここで連続魔>>精霊連射+ストンスキン。これで
自分がタゲとっている間に、残りの青魔,黒魔の全力攻撃で
なんとか撃破。エボカーゲージをDropしました。

 ってとこで、本来の目的である鍵あつめは、時間切れと
いうことで終了。でも、普段行かないところの探検は
なかなかおもしろかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »