« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月27日 (水)

ウィルスバスターでのPPTP設定

 仕事でテスト用PCにウィルスバスター2007をインストール
したら、PPTPが通らなくなった。いろいろ調べてみると、
PPTPはTCPポート1723とGREを使用するのだが、
ウィルスバスターのファイアウォール設定では、TCP/UDP/
ICMPしか設定できない為、GREが通過できないようだ。

 さらにいろいろと設定をいじっていたら、突然、PPTPが
通るようになった。どえもセキュリティレベルを「中低」以下
にするとGREも通るらしい。説明によれば、デフォルトの
「中」と「中低」の差は、警告メッセージ表示量の差であり、
セキュリティレベルは同じとなっているのだが、あきらかに
挙動が違う。セキュリティレベルの内部仕様がわからない
以上は調査不可能であり、ともかく「中低」に設定すれば
運用回避できることが判明したので、とりあえずこれで
運用する(「中低」に設定するとなぜかICMPも通るように
なったりする)。

#追記
  「タイプ:カスタム,ポート:47」で透過設定すればGREも
  通るようになるみたいです。

 一概に優劣をつけるわけではないが、ファイアウォールの
出来で言えばノートンインターネットセキュリティのほうが、
細かく設定できるようだ(ノートンの場合、PPTPは自動検出
して、自動設定してくれる)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

ウォーキング

 ウォーキングを始めました。
 始めたのは先週月曜からなので、一応、続いてます。
30分ぐらい歩くことを、一週間に3日をとりあえずの目標と
しています。
 なんとなく、続けられそうだったので、歩数計を買いました。
買ったのはオムロンのHJ-710ITです。USBでPCと接続でき、
そのままグラフ化等ができるので、さぼったりした日が一目
瞭然です。
 しかし、一日一万歩が健康の指標らしいですけど、なかなか
難しいです。ウォーキングで4000-5000歩、日常生活で3000歩
ぐらいが、僕の生活での歩数です。やっぱ日常生活で全然
歩いてないのがわかるな.....

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

FF:釣りメモ20060922

 リク 168匹
 ググリューサウルス 3匹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

車載PC 入力デバイス 導入編

 以前、車載PC 入力デバイス考察で、いろいろと考察
しましたが、RM-X4Sの新品を部品販売しているところを
発見。早速これとALCONを注文しました。

 届いたRM-X4SとALCONをまずは仮配線して、DC安定化
電源に接続し動作テスト。基本的にALCONは赤外線学習
リモコンなので、適当なリモコン(近くにあった液晶テレビの
リモコン)を学習させてテスト。特に問題なく動作することを
確認。次に、実際に動作させるリモコンを選定します。
 候補にしたのは、
  A)メーカー不明の赤外線キーボード
    昔、使っていて物置にしまわれていたもの。
  B)SMK製のMCE用赤外線リモコン
  C)BUFFALO製PCastTV2用リモコン(PC-OP-RC)
選択にあたって特に基準はなく、てきとーに身の回りにあった
ものを使おうというだけのことです。
 で、実動作をかねてテストしてみたところ、
  A)キリピートがうまく動作しない。
   B)一部キーが動作しない。
  C)正常動作。
という結果になり、C)のPC-OP-RCを使うことにしました。
 ってことで、PC-OP-RCのボタンをRM-X4Sに割り当てて
いきます。割り当てたのは、
 ・カーソルキー
 ・Enter
 ・TAB
 ・ESC
 ・数字キーの一部(0,1,2)
 ・モニタの入力ソース切換(BCM切換用)
で、これをソフトに対応させます。以前は、楽ViewVMを動画
再生ソフトとしてつかっていたのですが、同系列のDV
ほうがキー割り当ての自由度が高いので、こちらに変更。
 まずはデスクトップPCに接続して、動作テスト。特に問題
なく動作することを確認。ついでに受光角度もテストしてみた
ところ、上下左右45度ぐらいまでは問題なく動作する。

Nec_1020_4 Nec_1021_4 Nec_1024_2
   一通り、学習とテストがすんだところで、車載PCに
設置する。ALCONはかなり小さいので、運転席膝元の
ヒューズボックスの中に設置することに。ついでにACC電源
もそこから取得。
 赤外線発光部はサイドブレーキの下のシートの隙間に
ケーブル止めで設置USB接続の赤外線受光部は、モニタの
隅に設置。正常に動作することを確認して、ケーブルの処理
して終了。

Nec_1023_2  これで、リモートコマンダーだけで、ほぼ
車載PCの操作ができるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

10年間もガソリン誤販売

リンク:昭和シェル:10年間もガソリン誤販売 三重・津の給油

 ちょwwww
 何度もこの給油所でハイオク給油してるんですが(苦笑)。
当然、現金払いでカードもつくってないから、証拠もない
わけで。ひどすぎです.....

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

健康診断と体脂肪

 健康診断の結果が返ってきました。
 前回と同じで体脂肪(中性脂肪)が高めで要注意との
こと。前回、初めてこの判定で精密検査を受けたところ
「内臓脂肪がついていますね」と指摘されました。体自体は
165cm/55kgとBMI指数でも約20であり、肥満度は-8%なので
見た目上は、やせ型ですが、内臓脂肪や血液中の脂質は
見た目上ではわからず、血液検査でしかわからないそうです。

 やっぱ運動不足かなぁ。ちょっと、運動について考えます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

お宮参り

 名古屋に10年ぐらいすんでますが、いまだ熱田神宮に
行った回数といえば片手で数えられるぐらいなわけで。
伊勢神宮なら、数え切れないほど行っているんだけど....
まあ、それはともかく、ご祈祷の為に熱田神宮に行って
きました。あいにく台風接近の為、雨がぱらついている
天気でしたが、大雨じゃなかった分よかったというべき
かも。
 で、熱田神宮には結婚式の人とか、同じようにご祈祷や
厄払いの人が沢山いたわけですが、その中に一家勢揃い
(両家おじいちゃん/おばあちゃん,夫婦,子供,兄弟,
ひいおばあちゃん)と9人できている家族がいました。たぶん
子供(あかちゃん)のご祈祷だとおもうんですが、一番前の席
全部を一家で埋める勢いにはちょっとびっくりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FF:釣りメモ20060916

 リク 136匹
 ググリューサウルス 3匹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下一武道会

天下一武道会

 まあ、これでもみて癒されてください。
 なぜ、こんなにも狭いトコに入るのが好きなのでしょうか(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

汎用ワンセグチューナ

 地デジ放送が本格的に始まり、そのポータブル版として
ワンセグ放送があります。現状ではポータブルメディア
プレイヤーや携帯で視聴するのがメインのようです。

 地デジは移動体にも向いているのですが、車載用
地デジチューナは非常に高く、かといってワンセグチューナ
については、汎用品は存在せず、基本的には何かの製品の
純正オプションという扱いのみです。

 と、思ってたら、東芝のポータロウ用のワンセグチューナ
オプションであるSD-PDT1は出力コネクタこその4極AV
ミニジャックですが、その出力自体は通常のコンポジェット
出力らしいという記事を発見。SD-PDT1は\14kぐらい
なので、変換ケーブルさえつくってしまえば、汎用の
ワンセグチューナとして使えるらしい。

 コネクタの仕様としては、先端から数えて
  ・先端-L音声(白)
  ・2番目-映像(黄)
  ・3番目-GND
  ・4番目-R音声(赤)
となっている模様。これなら簡単につくれそう。ちなみに
ヤフオクで[SD-PDT1 変換]とかで検索すると大量に
ヒットします(笑)。だいたい1000-2000円みたいですが、
4極ミニジャックがあまり売ってないので、材料費で
500円ぐらいでしょうか?まあ手間賃考えたら、1000円ぐらい
なら安いかもしれません。

#メモ
  φ3.5 4極ミニジャックの型番 マル信無線電機 MJ-064
   通販で買えそうなところ
   千石電商
   シリコンハウス

 SD-PDT1買っちゃおうかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

文化亭

 突然、昔よく行っていたお好み焼き屋に行きたくなった
ので、約束をして行こうと思ってたら、そのお好み焼き屋が
なくなっていて、がっくり。

 と、いうわけで、かわりというわけではないですが、
ひさしぶりに文化亭にいってきました。以前はよく行って
いたのですが、ここ最近ごぶさたしてたら、第二駐車場が
舗装されてたり、メニューが一新されてたりで、びっくり。

 カツ系とハンバーグ系が一品ずつ選べる2人用のコースが
あったので、それを注文。選んだのは、ミックスフライと
文化亭ハンバーグという定番メニュー。
 ミックスフライのヒレカツが箸で割けるぐらいのやわらかさと
アルミホイルで包まれた牛肉100%のハンバーグが絶品です。
写真を撮ろうと思ってたにもかかわらず、それを忘れてしまう
程でした(笑)。
060907  最後にデザートのクリームブリュレ。
ほどよく甘さが押さえてあるので、とても
コーヒーにあいます。


 とても満足した夕食でした。次回はロールキャベツとコロッケ
を食べたいっすね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

FF:Hydra戦

 いろいろとあって最近のFF11は、たまに釣りと合成を
するくらいだったのですが、今日も遅刻だな~と思いつつ、
LSの活動日にインしてみると、「HydraがPOPしたので、
いまから退治に行く」とのこと。
 いきなりだったので、なんのジョブがいいのか、どのような
作戦なのかもさっぱりなので、スタン効くのかなーと思い
ながらも、赤/暗で出発。HydraのPOP場所は、ワジャームに
ワープできる指輪をつかってエジワを抜けた場所なので、
ウィンのモグで着替えつつ、指輪でいっきにワープする。
 準備中にフレにも声かけて、現地にいくと、まだどこのLSも
きていない模様。まあ、Hydraはドロップも微妙なんで、
アイテムねらいのLSはあまりいないと思う。といいつつも、
いつ他のLSがくるかわからないので、とにかく、PTUPを開始。

 急いで調べて、作戦を立案。
  1)ナーブガス(範囲ダメージ/毒/呪い)がとても痛いらしい
   ので、スタンでとめる。
  2)まわりの風エレは弱いので待機メンバーで維持/退治。
  3)首の数=WSの頻度&リジェネ強度のようなので、
   できるだけ首を落とす。
  4)首を落とすのは連携ダメージらしいので、前衛が二人
    一組で連携する。
  5)ダメージソースはいつものように召喚部隊。
 交戦記録が少ないので、あまり緻密なたてられないまま、
戦闘開始。

Hydra01  盾はナ/忍x2の真龍布陣で、HPの減り方
からみると、真龍とかにくらべたら、かなり
被ダメは低い模様。物理ダメージもよく
通る。誤算だったのが、魔法系。スタンも
弱体も入らず、どうも完全耐性のようで、黒や赤の援護が
ほとんど意味がない。この時点でスタンでナーブガスを止める
作戦は失敗。
 しかしながら、削りは問題なく、WS連携で首を切り落としつつ
がんがん削っていく。この間に黒と控えの前衛or召喚に交換し、
さらに召喚ができる人は召喚に着替えてもらって継続。
Hydra02  事件がおこったのは戦闘開始30分後、
だいたいHP1割を切った頃でした。
バロフィールド(範囲ダメージ/ヘヴィ)
>ナーブガスのコンボで、アラの半数が
死亡。僕は範囲外だったのでまきこまれこそしなかったの
ですが、盾を含めたアラ半数が死亡しては戦線が維持できず、
あえなく全滅。
 全滅後、有名人Sさんの率いる某有名HNMLSのご一行が
戦闘開始したので、その間に復旧し、撤退しました。
(そのHNMLSも、30分後に全滅してたのですけどねw)

 まあ、全滅してしまいましたが、やっぱ初めて戦う強敵は
楽しいですね。今回は全滅してしまいましたが、今回の経験で
戦術はほぼ確立できたと言えます。注意するのは、

 1)首の数=WS頻度&リジェネ強度は正しい。首1本の状態を
  維持できれば、凶悪なWS(ナーブガス)はほとんどない。
 2)首を落とすにはWS5回orWSのクリティカル。つまり連携
   しなくてもよい。
   →狩人,サポ侍,エレでのTP貯めが有用。
 3)首を一度に落とすと、一度に首が復活して危険なので、
   1分程度の時間差をつけて首を落として、首1本の状態を
   できるだけ維持する。
 4)スタン/精霊/弱体はほぼレジ。ポイズン2/バイオ2は入る。
 5)スタンがきかないので、黒はメインアラではなく、援護PTに
   入れ、メインの削りは召喚で(召喚多めが楽)。

 次回、戦うチャンスがあるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

いつか星の海で

リンク: 太陽系の果てに到達したボイジャー1号
本家:ボイジャープロジェクト

 タイトルは某最終話のEDテーマソングから。
 ついにボイジャー1号が太陽系外縁部にたどり着いたよう
です。ボイジャーと言えば、小学生ごろの宇宙やロケットの話に
必ずでてくる話題でした。ボイジャーには地球からのメッセージ
や音楽が記録された 12インチの金のレコードとそのプレイヤー
が入っています。この先、ボイジャーは太陽系を離脱して未知
の宇宙に突入するわけですが、いつか星の海で誰かがこの
メッセージを聞くことになるんでしょうか....30年かけて太陽系を
横断し、そしてメッセージは何年後に読まれるのだろう。

http://www.jpl.nasa.gov/multimedia/voyager_record/index_voyager.html

 このサイトにはいって、金のレコードの横の縦の線をクリック
すると、レコードに収録された音声や写真の一部を見ることが
できます。ちゃんと日本語のあいさつも入ってますよ。

 しかし、30年間も過酷な環境下においてもメンテナンスなしで
稼働するシステムって、物作りしてる人間から見たらとても
すごいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

FF:釣りメモ 20060905

 リク 101匹
 ググリューサウルス 3匹

| | コメント (2) | トラックバック (0)

網戸

 最近は、夜涼しくなったので、エアコンを使わず網戸で
寝てるわけですが、昨晩も網戸にしようと窓を開けたら...
「ガチャン」と音が!なんと、窓を開けたら網戸がレールから
外れて、下に落ちてしまったのです。
 幸い、うちは1Fなので下の人に迷惑はかからないの
ですが、建物の土台が高いため、窓まで地面から2m程
あります。仕方ないので夜中にもかかわらず、脚立を
出してきてなおしたわけですが、他人からみたらとても
怪しい人だったに違いありません(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

ウォーキングシューズ

Nec_0083  通勤用として、アウトドアグッズで有名な
コールマンのウォーキングシューズを購入
しました。GORE-TEXによる防水で、かかと
から6cmまで防水らしいです。通勤だと
大雨の時もあるので、こういった機能は助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

車載PC 入力デバイス考察

 現在、車載PCでメディア再生時の主な操作はkeiboardで
行っている。
 この時の使用する機能は、
  1.ファイル選択(カーソル上下)
  2.15秒スキップ(カーソル左右)
  3.停止(左ダブルクリック)
  4.再生/一時停止(左クリック)
  5.終了(ESCキー)
が主なもの。MP3の再生の用に大量のファイルをフォルダ
単位等でサーチするのであれば、もっとキー割り当てが
必要だが、動画の場合、ファイルを車載PCにコピーする
時点でシリーズ毎に再生リストを作成しているので、この
程度で十分である。また、音量等については、音声出力先
である、オーディオのメインユニット側で入力ソース毎に
調節/設定でき、オーディオのリモコンで操作出来るため、
問題ない。

 さて、上記のような操作をスマートにする方法として、
専用リモコンを制作することを考える。常套手段として、
SONYのロータリーコマンダー(RM-X4S)を使う方法がある。
これは、とんぼさんやっている方法であり、そのほか、
ロータリーコマンダーでググると、これを他メーカーの
オーディオとかで使用する方法等も沢山ヒットする。
このロータリーコマンダーを車載PCにいかに接続するか
考えてみよう。

1.ロータリーコマンダーを直接PCに接続する。
   これはとんぼさんがやっている方法。ロータリー
  コマンダー(RM-X4S)は、ボタン信号を抵抗値に変換して
  送信する方式であり、この抵抗値変化をAD変換し、PCに
  接続する方法である。とんぼさんの方法をヒントにもっと
  汎用的に使用する方法として、
    1)RM-X4S(もしくは後継のRM-X6S)を分解し、
     各スイッチの信号線を引き出す。
    2)USB接続のジョイパッドを分解し、そのボタン
     スイッチに1)の信号線を接続する。
  これで、USB接続のリモートコマンダーができあがる。
  あとは、ソフトウェアでキー割り当てを行えばよい。
  (USB接続のAD変換基板とかあれば、それでも可)
   この方法であれば、RM-X4SでもRM-X6Sでも使用
  できる。

2.汎用的に赤外線学習リモコンとして接続する。
   PCにUSB接続の赤外線受光部を取り付け、リモート
  コマンダーから赤外線発信を行い、操作する方法。
   RM-X4Sの後継機である、RM-X6Sは接続方法が
  ワイヤードから赤外線となっている。この赤外線信号を
  USB接続の赤外線受光部で受信して操作できないか?
  というのがこの方法。しかし、調べていくにつれて、この
  方法は難易度が高いことが判明。RM-X6Sは確かに
  赤外線リモコンなのだが、通常の赤外線リモコンでは
  なくハイバンドの赤外線を使うタイプらしい。この為、
  通常の赤外線リモコン/受光部では動作しない。
    どーするかと悩んでたところ、RM-X4Sを赤外線学習
  リモコンとして使用するキット(ALCON)を発見した。これを
  使えばRM-X4SをPCのリモコンとして使用できる。
    1)ALCON(RM-X4Sを学習リモコンとして使用するキット)
     を使って、RM-X4Sを学習リモコン化する。
    2)PCに汎用のUSB/PS2接続赤外線受光部を接続
     する(MCE用のリモコン受光部や、適当な赤外線
     接続キーボードの受光部を使う)。
    3)各種キーをリモートコマンダーに割り当てる。
  つまり、
   リモートコマンダー>>(有線)>>ALCON>>(赤外線)>>
   赤外線受光部>>(USB/PS2)>>PC
  という接続になる。この方法の利点は、余ったキーを汎用の
  赤外線リモコンとして使える為、モニターの入力切換等に
  割り当てることができることである。

 なお、USB接続にこだわってる理由は、単にCOMポートが
すでに使用済みであることと、USBのほうが汎用性があると
いう理由です(かわりにドライバが必要となりますけどね)。
 COMボートであれば、とんぼさんがやってるようにPIC
使って接続するのが一番スマートだと思います。

 さて、RM-X4S/RM-X6Sをどうやって入手するかだな....
両方共生産終了品であることが問題だ。
(やっぱヤフオクしかないのか?)

2006/09/06追記
汎用のステアリングリモコンを発見。
 TEC WIR888
クレバリーで購入できる模様。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »