« いつか星の海で | トップページ | 文化亭 »

2006年9月 8日 (金)

FF:Hydra戦

 いろいろとあって最近のFF11は、たまに釣りと合成を
するくらいだったのですが、今日も遅刻だな~と思いつつ、
LSの活動日にインしてみると、「HydraがPOPしたので、
いまから退治に行く」とのこと。
 いきなりだったので、なんのジョブがいいのか、どのような
作戦なのかもさっぱりなので、スタン効くのかなーと思い
ながらも、赤/暗で出発。HydraのPOP場所は、ワジャームに
ワープできる指輪をつかってエジワを抜けた場所なので、
ウィンのモグで着替えつつ、指輪でいっきにワープする。
 準備中にフレにも声かけて、現地にいくと、まだどこのLSも
きていない模様。まあ、Hydraはドロップも微妙なんで、
アイテムねらいのLSはあまりいないと思う。といいつつも、
いつ他のLSがくるかわからないので、とにかく、PTUPを開始。

 急いで調べて、作戦を立案。
  1)ナーブガス(範囲ダメージ/毒/呪い)がとても痛いらしい
   ので、スタンでとめる。
  2)まわりの風エレは弱いので待機メンバーで維持/退治。
  3)首の数=WSの頻度&リジェネ強度のようなので、
   できるだけ首を落とす。
  4)首を落とすのは連携ダメージらしいので、前衛が二人
    一組で連携する。
  5)ダメージソースはいつものように召喚部隊。
 交戦記録が少ないので、あまり緻密なたてられないまま、
戦闘開始。

Hydra01  盾はナ/忍x2の真龍布陣で、HPの減り方
からみると、真龍とかにくらべたら、かなり
被ダメは低い模様。物理ダメージもよく
通る。誤算だったのが、魔法系。スタンも
弱体も入らず、どうも完全耐性のようで、黒や赤の援護が
ほとんど意味がない。この時点でスタンでナーブガスを止める
作戦は失敗。
 しかしながら、削りは問題なく、WS連携で首を切り落としつつ
がんがん削っていく。この間に黒と控えの前衛or召喚に交換し、
さらに召喚ができる人は召喚に着替えてもらって継続。
Hydra02  事件がおこったのは戦闘開始30分後、
だいたいHP1割を切った頃でした。
バロフィールド(範囲ダメージ/ヘヴィ)
>ナーブガスのコンボで、アラの半数が
死亡。僕は範囲外だったのでまきこまれこそしなかったの
ですが、盾を含めたアラ半数が死亡しては戦線が維持できず、
あえなく全滅。
 全滅後、有名人Sさんの率いる某有名HNMLSのご一行が
戦闘開始したので、その間に復旧し、撤退しました。
(そのHNMLSも、30分後に全滅してたのですけどねw)

 まあ、全滅してしまいましたが、やっぱ初めて戦う強敵は
楽しいですね。今回は全滅してしまいましたが、今回の経験で
戦術はほぼ確立できたと言えます。注意するのは、

 1)首の数=WS頻度&リジェネ強度は正しい。首1本の状態を
  維持できれば、凶悪なWS(ナーブガス)はほとんどない。
 2)首を落とすにはWS5回orWSのクリティカル。つまり連携
   しなくてもよい。
   →狩人,サポ侍,エレでのTP貯めが有用。
 3)首を一度に落とすと、一度に首が復活して危険なので、
   1分程度の時間差をつけて首を落として、首1本の状態を
   できるだけ維持する。
 4)スタン/精霊/弱体はほぼレジ。ポイズン2/バイオ2は入る。
 5)スタンがきかないので、黒はメインアラではなく、援護PTに
   入れ、メインの削りは召喚で(召喚多めが楽)。

 次回、戦うチャンスがあるといいなぁ。

|

« いつか星の海で | トップページ | 文化亭 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/11784462

この記事へのトラックバック一覧です: FF:Hydra戦:

« いつか星の海で | トップページ | 文化亭 »