« Pastel | トップページ | モニタ修理 »

2005年8月23日 (火)

亡国のイージス

 亡国のイージスを見てきました。どうも私には沈黙の戦艦,
ダイハードシリーズが脳裏に浮かんできて仕方ありません
でした(苦笑)。俳優陣はすばらしく、真田広之の漢っぷりが
存分に楽しめます。しかし、中井貴一も老けたなぁ....

ここのコメントが面白いです。
 是非、機動警察パトレイバー」の実写映画化を(笑)

|

« Pastel | トップページ | モニタ修理 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>沈黙の戦艦、ダイハードシリーズが脳裏に

私もそう感じる人が多いのではないかと思います。
しかし、この作品は、沈黙シリーズの達人達やマクレーンのように実力と運で制圧するのではなく、『艦の全てを知る先任伍長を敵に回したことがテロリストの失敗』と言うことが言いたいだけなので、映画ではその部分が十分伝わっていなかった気がします。
ちなみに、原作者は相当なヲの人なので、むしろPATLABOR2 the Movieとの類似点の方が多いと思いました。
F-2スクランブルや首都をガスで人質に取るシチュエーションは言うまでもありませんし、ヨンファの『よく見ろ日本人、これが戦争だ』は、柘植が事態を起こした動機と通じるものがありますね。

投稿: Drewin | 2005年8月23日 (火) 12時47分

 実は各登場人物の事情や相関図に緻密な設定があり、それが先任伍長の艦に対する知識や副長と如月の関係等となっているみたいですが、映画の中ではほとんど省略されてさっぱりな感がありますね。これは原作読めってことでしょうか?
 個人的にはイージス艦 vs イージス艦のシーンが見せ場だと思うわけですが、ハープーン迎撃シーンで漢のCIWS(バルカンファランクス)迎撃シーンがないので減点です(笑)。

投稿: Liroi | 2005年8月23日 (火) 13時08分

>ハープーン迎撃シーンで漢のCIWS
そう、それ!!
演出担当は分かってないよ(笑)
でも、撃沈されたのは第2世代DDGなので(原作では、艦隊指令の意向であえて旧式艦が同行したと言う説明があります)、近距離での精密射撃性能は低いと思われますね。

どうでも良いけど、昨日からmixiの外部blogの更新確認がおかしくない?

投稿: Drewin | 2005年8月23日 (火) 14時14分

 沈没した護衛艦うらかぜは、むらさめ型DDGの3番艦という設定だが、実はうらかぜ型だとVLS及びFCSの変更で同時捕捉目標数も倍増してるので、ハープーン2発ぐらい、楽々迎撃できると思ったり。
(そもそも、むらさめ型2番艦以降は発展型シースパロー[ESSM]搭載で有効射程50km以上ですよ)
とかいってるととまらなくなるので、このへんで(笑)。

 でも実は原作でははかたぜ型DDの3番艦と4番艦が、うらかぜ,いそがぜとなってるので、むらさめ型をつかったのは海自のロケの都合かも。

#レーダー上はDDとDDGになってましたね。

 ちなみにあのシーンの監修は庵野秀明らしいです。最初はCIWSシーンもあったようですが、削られたとか。

 なお、mixiの外部ブログの更新がおかしいのはよくあることです(苦笑)。

投稿: Liroi | 2005年8月23日 (火) 14時43分

>でも実は原作でははたかぜ型DDの3番艦と4番艦

失礼、原作では第3世代のはたかぜ型DDGでしたね。
で、映画で実際に使われたのがむらさめ型DDと。
いずれにしても、断続的に発射された2発のハープーン位は対処できたと思います。
原作では、2発目の対処にチャフを撒いたために、続く2発の接近をCIWSが捕捉出来なかったと言う描写になっています。

投稿: Drewin | 2005年8月23日 (火) 18時02分

失礼、途中で書き込んじゃった。

>なお、mixiの外部ブログの更新がおかしいのはよくあることです(苦笑)。

そうなのか~。何とも不便だね。

ちなみに、『トラックバック先』が分からないのだけど?

投稿: Drewin | 2005年8月23日 (火) 18時09分

 うーん、トラックバックできんな。
 とりあえず、リンクに書き換えました。

投稿: Liroi | 2005年8月23日 (火) 18時21分

トラバどうもです。戦闘シーンの描写がもう一つ物足りない部分もありますが、概ね面白く鑑賞できました。実写版『パトレイバー2』も是非観たいですね(笑)。

投稿: type-r | 2005年8月23日 (火) 22時22分

俺も見たいっす
が・・・
映画館の場所が今一わからんので
見に行けません(w

投稿: 駄目三 | 2005年8月23日 (火) 22時35分

原作はハープーンを三発撃ってませんでしたか?
二発同時発射の後間を置いて三発目を…

投稿: | 2006年2月 3日 (金) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/5596017

この記事へのトラックバック一覧です: 亡国のイージス:

» [亡国のイージス][劇場] [一年で365本ひたすら映画を観まくる日記]
■ストーリー 『東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス護衛艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害されるという事件が発生。宮津副艦長(寺尾聡)は、先任伍長の仙石(真田広之)に犯人が如月一等海士であると告げ、乗務員を艦から退去させる。しかし宮津は、某国の対日工作員ヨンファ(中井貴一)と共謀し、特殊兵器「GUSOH(グソー)」の照準を東京首都圏に合わせていた。日本政府に突きつけられた途方も無い要求。その頃陸では、防衛庁情報局:DAISの渥美(佐藤浩市)たちが対策に乗り出す。だが、なす術を失った政府は米軍の新型... [続きを読む]

受信: 2005年8月23日 (火) 22時26分

« Pastel | トップページ | モニタ修理 »