« FF:アッシュドラゴンとアマルテア | トップページ | FF:サーバ障害とAmikiri »

2005年8月 2日 (火)

災害時での携帯電話

リンク: 関東の震度5強で露呈した携帯電話の弱点 : IT Pro 記者の眼.

 自分はDocomoの第2世代携帯電話をつかっています。
 ちょっと前の東海豪雨の時もVoiceはだめだが、Mailは
つながるという状況になったことも記憶に新しいですね。
 基本的に音声通話はデータ量も多く、さらに遅延が
許されない為、ネットワーク的には負荷の高い通信で
あり、逆にMailはデータ通信で圧縮しやすい,多少の
遅延,損失があっても問題になりません。

 実際、災害時はVoiceでなくても、短いMailでも十分
意図を伝えることができます。来年の番号ポータビリティ
を控えて、携帯キャリアにはよく考えてもらいたいですね。

|

« FF:アッシュドラゴンとアマルテア | トップページ | FF:サーバ障害とAmikiri »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/5278058

この記事へのトラックバック一覧です: 災害時での携帯電話:

« FF:アッシュドラゴンとアマルテア | トップページ | FF:サーバ障害とAmikiri »