« VAIO PCV-RX76のHDD死亡 | トップページ | 1000ヒット »

2005年7月15日 (金)

電車男とインターネット

リンク: 山田祥平のRe:config.sys.

 書籍化>映画化>ドラマ化とされている電車男ですが、この
コラムに書かれてることに非常に共感した。特に

テレビ版には、こんな比喩がある。電車男がメッセージを書き込み、エンターキーをパシンと叩くと、日本地図が表示され、東京から、日本各地にメッセージが配信される様子がアニメーションで展開される。これはどう考えても逆だろう。これをやるなら、日本各地から東京にメッセージを取りに来るように構成しなければならない。2ちゃんねるの掲示板を格納したホストがどこに設置されているかは知らないが、少なくとも、住人達は、それぞれが自分の意志でメッセージを読みにくるのではなかろうか。メッセージを残せば、誰かが読むだろうが、その誰かが誰だかはわからない。

と言うのは、まったくそのとおりだと。確かにインターネットの
映像化というのは難しいかもしれないが、そこが脚本家の腕の
見せ所であり、安易に表現すべきでないとこだと思う。

 「映画の中のコンピュータ」じゃないですが、リアリティがない
ということと、安易に表現することは別モノであり、娯楽性
を維持しつつできるだけ正確に表現するという視点が必要
なことではないでしょうか?

|

« VAIO PCV-RX76のHDD死亡 | トップページ | 1000ヒット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

http://blog.livedoor.jp/hitoyoni142/archives/25719976.html
http://f41.aaa.livedoor.jp/~outerdat/
http://blog.livedoor.jp/dokuo_san/
http://www016.upp.so-net.ne.jp/chosakuken-2ch/

投稿: (‡ー・_=)y- | 2005年7月15日 (金) 15時36分

AA手打ちらしいし
知らない人が脚本書いてる気が・・・。

自分で見てないですかららしいとしか
言えないですが

投稿: 駄目三 | 2005年7月15日 (金) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/4979481

この記事へのトラックバック一覧です: 電車男とインターネット:

» 電車男 真性のヲタクはあんな美しくない! [Blog・キネマ文化論]
●昨夜は電車男をTOHOシネマ浜松にて鑑賞した。スポーツジムで腰を痛めてしまい歩 [続きを読む]

受信: 2005年7月28日 (木) 01時53分

« VAIO PCV-RX76のHDD死亡 | トップページ | 1000ヒット »