« +200円で「うまい棒14種類など計30種類の駄菓子60分間食べ放題」のメイド喫茶?::[アキバBlog] | トップページ | 空回り »

2005年7月 7日 (木)

理想と現実

 ある問題が発生して、対策の打ち合わせをしたのですが、
その時に「正論だけども、とても現実的に実現できそうもない」
ことを振りかざして、それが不可能と意見すると「そんなこと
だから再発するんだ」と怒鳴り散らす人がいます。
 問題の解決というのは、現実と理想をどれだけ近づけ
られるかが最大の論点であり、その方法が100%理想で
ある必要はないわけです。某ドラマではないですが、「事件は
会議室で起きてるんじゃない、現場で起きているんだ!」と
叫びたくなる今日この頃です。

#あー、朝から疲弊した....

|

« +200円で「うまい棒14種類など計30種類の駄菓子60分間食べ放題」のメイド喫茶?::[アキバBlog] | トップページ | 空回り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たしかにそういうことは多々ありますね。

特に精神論でなんとかしろっていうのが一番気にいらないです。

もっと現実的に考えてほしいものです。。。

投稿: でのん | 2005年7月 7日 (木) 12時05分

例えば、ある問題の対策で、月に5000台売る商品に100円の原価を上乗せすることになるとしたら、月収30万で『その問題のクレーム対処専門スタッフ』を雇ってもいい訳です(極論ですが)。正攻法が時には大きな回り道に入ることもある訳で。

100%の解決を実現する理想の方法よりも、現状へのダメージを少なくする最大公約数を望まれる今日この頃にもかかわらず、そう言うアナクロな精神論を語る人がいるのも事実ですねぇ。

投稿: Drewin | 2005年7月 7日 (木) 12時17分

初カキコです。いますネエそういうひと。
上司によくいましてそういうタイプ。
いづらい職場が多かったのもそういう考えの人間が上だったからかな。

投稿: リエル | 2005年7月 7日 (木) 23時19分

>でのん
いやもう、まったくその通り。部活じゃないんだから、根性でなんとかなるとか言う人は信用できないっす。まあ、最後の最後はそーいうのもアリかもしれないけど、最初から精神論をかざす人はねぇ...

>Drewin
やっぱり、これはそーいう世代(いわゆる団塊世代?)の特徴なんですかね?

>リエル
 いらっしゃい~。その人は上司じゃないんだけど、それなりに立場のある人なんで、無下にするわけにもいかず、みんな困ってました。そういう人が上司だったりすると疲れるでしょうね。

投稿: LIroi | 2005年7月 8日 (金) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/4864184

この記事へのトラックバック一覧です: 理想と現実:

« +200円で「うまい棒14種類など計30種類の駄菓子60分間食べ放題」のメイド喫茶?::[アキバBlog] | トップページ | 空回り »