« POTENZA RE050 | トップページ | FF:PMテンゼン編 »

2005年7月12日 (火)

ビデオカード

 以前、日記にも書いたメインPCの換装ですが、以下のような
結果になりました。

Vana'diel Bench3の結果(高解像度モード,ほぼフルオプション)
 GF6600GT     動かず
 Radeon9700Pro  3400
 RadeonX700Pro    3500

 Radeon9700Proは3年前の製品であるにも関わらず、非常に
健闘しています。

       コア   メモリ  メモリバス
9700Pro  325MHz 310MHz 256bit
X700Pro   420MHz 432MHz 128bit

 X700Proはコアクロックこそ、9700Proの1.3倍ですが、
メモリデータレートはX700Proは9700Proの0.7倍しか
ありません。つまりクロックから推測される処理能力は
ほとんど同等と推測されます。もちろん、実際には
アーキテクチャの差があるので、それが実処理能力の
差となっているのでしょう。

 ということで、本命のGeForce6600GTが動作しなかった
ことと、9700ProとX700Proの差がほとんどなかったので、
ビデオボードは変更せず、このままRadeon9700Proの
ままとすることにしました。

|

« POTENZA RE050 | トップページ | FF:PMテンゼン編 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113441/4930905

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオカード:

« POTENZA RE050 | トップページ | FF:PMテンゼン編 »